東京で大人気のSPACE GYMを徹底調査した記事はこちら

パーソナルトレーニングとは?メリットやデメリットを踏まえて徹底解説!

本ページはプロモーションが含まれています

コロナ渦からさらに注目されるようになったパーソナルトレーニングですが、これからトレーニングをしようとしている人は、パーソナルトレーニングについてしっかり知識を持ってから選ぶことをお勧めします。

今回はパーソナルトレーニングとはいったいどういうものなのかを徹底解説し、パーソナルトレーニングを受けるために知っておいてほしいことをすべてお伝えしていきます。

パーソナルトレーニングとは?

パーソナルトレーニングとは、個人に対してトレーナー1人が担当し、マンツーマンで指導するサービスのことを言い、個々の目標や体質に合わせた運動プログラムを専門的な知識と技術を持つパーソナルトレーナーが指導します。

また、パーソナルトレーニングは、ダイエット、筋肉増強、リハビリテーション、スポーツパフォーマンスの改善、健康増進など、様々な目標を持つ人々に対して提供されますが、それぞれの専門分野を極めているパーソナルトレーナーやジムも存在します。

パーソナルトレーニングの効果とは?

パーソナルトレーニングの効果は、マンツーマンのサポートによって効率よく結果を出すことができることです。

パーソナルジムを掲載するポータルサイトダイエットコンシェルジュでは以下のようにパーソナルトレーニングの効果を伝えています。

パーソナルトレーニングを受けることで、今後自分1人でもダイエットがおこなえる、自身で体型のコントロールができるようになる知識を最短で身につけることができます。

また、狙った部位の筋肉を強化したい、ウエストを細くしたいなど、よりパーソナルな事情を加味して1日でも早く理想の体へと近づけられるよう導いてくれます。

ダイエットコンシェルジュ「パーソナルトレーニングの効果とは」

特に初心者の方は、正しいエクササイズのやり方を知らないため、パーソナルトレーニングの効果を強く感じるでしょう。

さらに、自分で正しいと思っていた方法が実は間違っている場合もあるため、パーソナルトレーニングはその誤解を解くための有効な手段です。

さらに興味深いことに、経験豊富なトレーナーでさえも、自身のフォームを自分で正確に見ることが難しいため、他のトレーナーのパーソナルトレーニングを受けることがあります。

パーソナルトレーニングをおすすめしたい人

パーソナルトレーニングは、トレーナーがマンツーマンでつくので極論すべての人におすすめです。しかし、費用が高いということから、モチベーションの管理や、技術力に自信があるなど、自分でトレーニングできる人は絶対に受けてほしいものでもありません。

ここではパーソナルトレーニングがおすすめの人を特徴別に解説していきます。

初心者の人におすすめ

パーソナルトレーニングが初心者におすすめな理由は、トレーニング初期の段階で正しいフォームで行わないと、悪いフォームが癖になり、直そうと思ったときに直せなくなるからです。

物事を覚えるときはどんなことも初めは肝心だと、聞きますが、特にトレーニングは生身の身体を変化させていくものです。悪いフォームが身に沁みつくとどんどん身体がゆがみ、左右差がどんどんできていったりと取り返しがつかない状態にもなりえます。

しっかりと初期の段階でプロに教わり、効率よく進めていけるように下地づくりをしていきましょう。

自分ではトレーニングが継続できない人

パーソナルトレーニングは費用が少しかかりますが、実は安くて自分で行う通い放題ジムに契約しても全く行かずに、会費だけ払っているということがよく起こります。

実際にパーソナルトレーニングジムに行く人からは「費用をかけてでもトレーナーと約束をしないと続けられない」なんてことをよく耳にします。

確かに、辛くて大変なことを自分で継続するのは初めのうちは至難ですよね。

パーソナルトレーニングジムのいいところはモチベーションが上がったり、トレーナーとの約束が継続につながるというところでもあるので、多少費用をかけてでも、目的を達成したい!健康になりたい・ダイエットしたい!という人はおすすめです。

普段一人でトレーニングしている人

普段一人でトレーニングしている人には、ある程度トレーニングに自信があり、知識もある方が多いと思います。そんな方でも、月に1回などでもいいので、パーソナルトレーニングを受けることをおすすめします。

どれだけ上級者の方でも、自分の弱点や変化にきづけなかったりしますが、1か月に1回など定期的に、パーソナルトレーニングを受けることで修正できたり、新しいトレーニング方法を知ることができたりとアップデートができるようになります。

また、なんとなくトレーニングを続けるという感覚から、トレーナーとのセッション日までに頑張ろう!などと、中期的なモチベーションを管理しやすくなります。

パーソナルトレーニングを受けるには

パーソナルトレーニングを受けるにはパーソナルトレーニングジムやフィットネスジムに通う必要があります。

ここではパーソナルトレーニングジムやフィットネスジムのそれぞれのメリットデメリットを解説していきます。

パーソナルトレーニングジムのメリット

パーソナルトレーニングジムのメリットは、個室などの仕切られた空間でマンツーマン指導が受けられるところです。

マンツーマン指導のため、あなたの悩みや聞きたいことなどにその場で答えてくれるのですぐに解決できるのが特徴です。

また、トレーナーとのコミュニケーションが近くなることがもメリットと言えます。

そのため、なかなか継続できない人やモチベーションの維持ができない人は、パーソナルジムでパーソナルトレーナーと約束をすることで継続して運動習慣をつけられるということがメリットと言えるでしょう。

パーソナルトレーニングジムのデメリット

パーソナルトレーニングジムのデメリットは、設備が少ないことが挙げられます。

個室や複数人しか入らない空間が基本となるため、設置できるトレーニングマシンが限られてきます。

そのため、目的によっては運動方法・トレーニング方法に制限が出てしまう可能性もあります。

しかし、上級者と言われるレベルまでいかない限り、少ない設備でも十分にトレーニングができるため、ダイエットしたい方や、健康的になりたいといった方は、そこまでこだわる必要がありません。

むしろ少ない種目でたくさん数をこなした方が種目の熟練度も上がるので効率が良かったりもするので、「デメリット」とは言いづらい部分もあります。

フィットネスジムのメリット

フィットネスジムのメリットは設備がたくさんあるため、パーソナルトレーニングジムのように限られた設備ではなく、たくさんのトレーニング方法で実施できることです。

たくさんのトレーニングができると、辛いトレーニングでも飽きることなく続けられたり、また、今後自分でトレーニングをするときのためにもたくさんのトレーニング種目を知ることもできるでしょう。

フィットネスジムのデメリット

フィットネスジムはそもそもパーソナルトレーニングを提供するための専門施設ではないので、受講者にとって100%親身になれるかというとそうではないところもあります。

また、たくさんの人が周りにいるため、集中して受講できない人が多い傾向にあります。

特に女性は男性の目が気になったり、初心者の人が上級者の人の前でやるのが嫌な気持ちになったりと、制限された空間ではない特有のデメリットと言えるでしょう。

もし、費用をかけてでも、効率よく・自分に特化したいトレーニングを受けたい!

と考える方は。パーソナルトレーニングのプロ集団が揃う、パーソナルトレーニングジムがおすすめになってきます。

パーソナルトレーニングジムの選び方

料金が安いパーソナルトレーニングジムなどによくあるのがパーソナルトレーナーの質が極端に悪いということも挙げられます。

パーソナルトレーニングを選ぶ際は以下の項目をチェックして行ってください。

パーソナルトレーニングの選び方をチェック

  • 他のエクササイズを否定するかどうか
  • トレーナーが資格を保持しているかどうか
  • どのような経験を積んできているか

他のエクササイズを否定するかどうか

パーソナルトレーニングジムの活用方法は様々で、運動機能を上げたい人からダイエットしたい人、腰痛や肩こりに悩む人など多岐にわたります。
このように、お客様によってたくさんの目的がありますが、例えば普段はダイエット目的の指導がメインのために、肩こりを治したいのに、筋トレしかさせなかったり、有酸素運動は意味がないといってしまったりするケースも多くみられます。

どんな運動処方にも、メリットやデメリットが存在し、筋トレにももちろんデメリットは存在しますので、他のエクササイズを否定しながら指導を進めるトレーナーは逆に知識がない可能性が高いでしょう。

パーソナルトレーナーが資格を保持しているかどうか

パーソナルトレーナーには必須の国家資格が存在していないため、資格がなくても活動可能です。
しかし民間のパーソナルトレーナー資格などを取得しているトレーナーは他のトレーナーよりも勉強していた証拠にはなります。


もちろん資格がなくて優秀なトレーナーはたくさんおり、実質資格の更新費用が高かったりするため、逆にそれ以外の研修などで勉強した方が効率が良かったりすることもよくあります。

しかし、資格の更新費用が高い理由は、更新のために研修を受けてポイントを積み重ねていないといけないためで、その研修がめんどくさい・勿体無いという理由で取得していない人も多いようです。

このことから、資格をとっているトレーナーは継続的に知識をアップデートしている証拠でもあり、しっかりパーソナルトレーナーという職業と向き合っている一つの指標になると言えるでしょう。

どのような経験を積んできているか

同じトレーナーでも指導ジャンルは多数あるため、どういった経験をしてきたかを質問してみるのも大事です。

例えばエアロビクスを中心に指導してきた人が、パーソナルジムでダイエットを指導していたとなると、一概には言えませんが経験としては少し浅いと判断がつきます。

逆に、肩こり腰痛を治したい人が、ダイエット系のパーソナルジムで活躍してきたトレーナーに教わるのも少し不安に感じますよね。

また、パーソナルジムの選び方を詳しく解説した記事はこちらから見れるので、こちらもぜひチェックしてみてください。

まとめ

パーソナルトレーニングとは、個人に対してトレーナー1人が担当し、マンツーマンで指導するサービスのことを言い、個々の目標や体質に合わせた運動プログラムを専門的な知識と技術を持つパーソナルトレーナーが指導します。

また、効果としてマンツーマンのサポートによって効率よく結果を出すことができることです。

特に初心者の方は、正しいエクササイズのやり方を知らないため、パーソナルトレーニングの効果を強く感じることができるでしょう。

トーキョーフィットネスではパーソナルトレーニングジムをエリア別にチェックできるようになっており、ジムによってはキャッシュバックキャンペーンが適用されている施設もあるので、お得にパーソナルトレーニングを受けられる可能性があります。

ぜひトーキョーフィットネスで自分の好みに合ったパーソナルトレーニングジムを探してみましょう!

また、パーソナルジムについての特集は下記から見られます↓