今話題のチョコザップを徹底調査

パーソナルジムの選び方や注意点を現役トレーナーが解説!もったいない選び方は避けよう!

本ページはプロモーションが含まれています

パーソナルジムの選び方は慎重になるべきです。
実際にこんな悩みがありませんか?

あなたの悩み
  • 初めてパーソナルジムに行きたいけど、せっかくだから外したくない!
  • トレーナーの選び方がわからない…注意点はあるの?
  • なるべく安い価格で行きたいけど、安すぎるのも不安
  • おすすめのパーソナルジムを検索するけど広告がいっぱいでどこがいいかわからない!
  • 高すぎるパーソナルジムはお金がもったいない!

こんな悩みがある方へ、パーソナルジムの選び方を細かく解説します!
たくさんの注意点や、気をつけてほしいことがありますので
ぜひ参考にしていただき、もったいない使い方をしないようにしましょう!

教えてくれた人

笹森大生(ささもり・だいせい)

・NSCA認定パーソナルトレーナー
・ゴールドジム公認パーソナルトレーナー
・AnimalFlow®︎公認インストラクター
大手フィットネスジムにて実績を積み、フリーランスのパーソナルトレーナーへ転身。現場において1000人以上の方へ指導・カウンセリングの実施。
現在、銀座のブライダルドレスショップと提携をし、ブライダルのためのボディメイ
サポートプランも手がける。

表参道エリアにあるおすすめパーソナルジムを解説した記事はこちらです!
あわせてお読みください。

パーソナルジムの選び方

ここからはパーソナルジムの選び方を解説していきます。
ここをしっかり抑えると自分の目的達成度がかなり変わってきます。

まずパーソナルジムを選ぶうえで重要な点は主に以下の5つです。

  • トレーナーの質
  • 立地は通いやすいかどうか
  • 価格の適正度
  • 自分の目的に合っているかどうか
  • サービスは充実しているか

それぞれ解説していきます。

トレーナーの質

昨今のパーソナルトレーニング業界は、参入障壁が薄くパーソナルトレーナーがとても多い状態です。
また、資格もいらないため、知識のないパーソナルトレーナーが多いのが問題点といえるでしょう。そのためトレーナーを適切に選ぶことが重要ですが、

トレーナーの選び方、質の確かめ方を下記にまとめます。

資格のあるトレーナー

パーソナルトレーナーは基本的に資格が必要なく、それと同時に資格を持っていなくて優秀なトレーナーはたくさんいます。
しかし、資格を取ろうと努力したトレーナーに悪いトレーナーは少ないと考えています。

もちろん資格があっても知識がないトレーナーもいることは間違いないですが、その理由として最近のパーソナルトレーナーの口からよく聞くのは
「資格があっても意味がない」「資格の維持にお金がかかるからもったいない」

などです。

たしかに資格の維持には発行する団体のセミナーや研修を多数出てポイントを取得することで資格の更新ができるものが多いです。

そんな制度を「もったいない」や「意味ない」という言い訳で取得していない人が多いため、資格の取得はひとつにものさしにはなるでしょう。

他のエクササイズを否定してしまう人

例えばヨガやランニング、有酸素運動など、ジムに来る人はたくさんの目的がありますが、何があなたの目的達成にあっているエクササイズかを提示できないトレーナーやジムが多いです。

例えば肩こりを治したいのに、筋トレをしかさせなかったり、有酸素運動は意味がないといってしまったりするケースも多くみられます。

それぞれメリットやデメリットが存在し、筋トレにもデメリットは存在します。
もし、トレーナーの選び方に困ったらヨガやランニング、ピラティス、有酸素運動についての考えや正確な答えが来るかを確認するといいでしょう

立地は通いやすいかどうか

パーソナルジムは基本的に駅の近くやアクセスの良い場所をおすすめします。

どうしてもトレーニングやダイエットは「しんどい」もので、そんなしんどくて辛いことを、駅から歩いて20分のところにわざわざ行くことを想像してみてください。

もう続きませんよね。

上述しているトレーナーの質がよくても、そもそも通えなければ効果はでるわけがありません。

あなたが無理なく通える場所かどうか、駅から近いかなど、じっくり吟味していきましょう。

価格の適正度

パーソナルジムの相場感として、サブスク型のパーソナルジムや、チケット制のパーソナルジムでもどちらも基本的には回数が決まっており、セッション単価で見るのが一番比較しやすいと言えるでしょう。

都内の安いパーソナルジムだと、例えば8回などの少ない回数のチケット会員だと1回10,000円を超えるセッション短歌に対し、48回などの回数の多いチケット会員になると、1回 5,500円で受けられるコースなどが存在しています。

また、ジムによっては一番安いチケットでもセッション単価が12,000円を超えるジムもあります。
しかし、高額なパーソナルジムだからと言ってみきるをつけるのではなく、他項目で説明している「パーソナルジムの選び方」において、サービス内容やトレーナーの質などをみて判断するのがいいでしょう。

自分の目的に合っているかどうか

個室かどうかも重要

初めてパーソナルジムに行くあなたは、個室でしっかり教わりたいと思っているかもしれません。
また、個室じゃないジムで、他の人の目線が気になるなんてこともありますよね。

実は最近では個室じゃないパーソナルジムも増えてきているので、個室でじっくり教わりたいという方は、個室かどうかも調べていくのがいいでしょう。

ダイエットは筋トレだけじゃない!

トレーナーの質を見極めよう!ということをお伝えしましたが、少し似ています。

例えばあなたがダイエットなのであれば、もちろん筋トレや有酸素運動は必要になります。
しかし、ダイエットの前に、「肩が上がりづらい・股関節が動かない」なんて人も少なくありません。
そういった方は、場合によってストレッチで可動域を改善するだけで数キロ痩せたり、ヨガやストレッチなどで改善しながら筋トレも行うことで痩せやすくなったりもします。

というように、あなたの体の状態で取り組むべきエクササイズは大幅に変わってきます。

トーキョーフィットネスでは、たくさんのエクササイズのメリットやデメリットをお伝えしているのでぜひそちらを参考にして、あなたの体にあったエクササイズを選びましょう!

サービスは充実しているか

料金の相場なども話してきましたが、
最後にはやはり、同じ料金でもサービス内容が重要です。

トレーニングサービスの他に、手ぶらでできるか、体組成計がしっかりしているか、シャワーが付いているかなど…

各ジムによって細かいところまで気が回っているサービスもあれば、必要最低限で運営しているジムももちろんあります。

あなたが通いたい!と思うサービスがついているジムであれば、相場より少し高くても満足するのではないでしょうか?

パーソナルジムの選び方は異性によって異なる

パーソナルジムの選び方は「安い」「駅近」などだけではなく、異性によっても選び方が変わってきます。
ここでは男性女性それぞれで意識してほしい注意点を上げていきます。

男性におすすめのパーソナルジムの選び方

男性の方で多い目的はやはり、筋肉をつけたい!というところになると思います。

最近のパーソナルジムの選び方として、AIによるデータを使った指導や、姿勢や体幹などを意識したファンクショナル系のジム、また、女性が喜びそうなサービスを多くつけているジムがたくさん出てきました

そういったジムでももちろん筋肥大のトレーニングは可能ですが、本当に筋肥大に特化したトレーナーがいるか、またそのノウハウがあるかはわかりません。

実際にパーソナルジムを選ぶ際に、「コンテスト経験があるか」「そのトレーナーの体自体が鍛え上がっているか」「指導歴はどうか」など細かく見ていく必要があるでしょう。

女性におすすめのパーソナルジムの選び方

女性の方で「筋肉はつけすぎたくない」「足を太くしたくない」「男性の目線が気になる」などの悩みで、パーソナルジムを選びきれない人が多いようです。

前章のパーソナルジムの選び方でも解説したように、上記の悩みに対して対応できるトレーナーがいるかどうかがとても重要になります。

今のパーソナルジムでは広告や集客だけに力を入れ、蓋を開けると、自分の得意な指導しかできず実は筋肉がしっかりついてしまうといったことが多くあります。

よくトレーナーから「筋肉は簡単につかないから、筋トレがっつりやりましょう!」といった経験はありませんでしたか?
確かに簡単に筋肉はつかないかもしれませんが、場合によっては筋肥大が進むケースもあります。

あなたの悩みに対して、単調な答えではなく、寄り添った指導ができるパーソナルジムを選びましょうね。

パーソナルジムの新しい選び方!キャッシュバックがもらえる?!

パーソナルジムの選び方として、WEBメディアなどから申込するというのはおすすめです。
実際に本サイトの「トーキョーフィットネス」経由で申し込みされた方には、キャッシュバック適用ジム限定にはなりますが¥20,000のキャッシュバックをおこなっております。

単調にジムの広告を見て入会するのもおすすめですが、ジム側とメディア側がおこなっているキャッシュバックキャンペーンをうまく利用して入会した方がお得です!

ぜひトーキョーフィットネスのパーソナルジム入会キャッシュバックキャンペーンもご活用ください。
※現在準備中です