【今だけ】チョコザップ初期費用0円&全員プレゼント▶

パーソナルトレーニングはもったいない?デメリットも踏まえて現役トレーナーが解説

パーソナルトレーニング もったいない

本ページはプロモーションが含まれています

パーソナルトレーニングは、マンツーマンで指導を行うサービスで、正しいトレーニングを学べたり効率よく結果を出せる効果があります。

しかしグーグルで「パーソナルトレーニング」と検索すると、「もったいない」「効果なし」などといったネガティブなワードも出てくるため、これからパーソナルジムへ入会を検討していた方にとっては少し不安に思ってしまいますよね。

今回はパーソナルトレーニングが「もったいない」「効果なし」などと言われてしまう理由や、パーソナルトレーニングをもったいないものにしないための有効活用方法についても解説していきます。

また、最後には現役トレーナーである私が「パーソナルトレーニングがどれくらい続けるべきか」「効果が出るまでの期間」などのよくある質問についても解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

パーソナルジムなら
BEYONDがおすすめ!

  • プロのトレーナーによる指導
  • リバウンドしにくい食事指導
  • 手頃な料金プラン

この記事を書いた人
笹森大生

笹森大生
(ささもり・だいせい)

・NSCA認定パーソナルトレーナー
・トーキョーフィットネス株式会社 代表

・T-Fitness 事業責任者

  • NSCA-CPT(全米エクササイズ&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)
  • トーキョーフィットネス株式会社 代表
  • Animal Flow Lv.1 Instructor
  • T-Fitness 事業責任者

目次

パーソナルトレーニングはもったいなくありません

パーソナルトレーニング もったいない

結論から話すと、パーソナルトレーニングは全くもったいなくありません。

もし「もったいない」と感じている方がいれば、それは、パーソナルトレーニングの活用方法が間違っていたり、自分自身で取り組みきれていないことがあると言えるでしょう。

本記事を最後までご覧いただくと、もったいないことにしないための有効活用方法や、自分自身で行うべきことについても解説していきます。ただ、もちろんデメリットもあるため、本記事内で紹介しています。ぜひそちらもチェックしてみてください。

パーソナルトレーニングが「もったいない」と言われる理由

パーソナルトレーニング もったいない

ではなぜ、パーソナルトレーニングが「もったいない」「効果なし」などと言われているのでしょうか?
各パーソナルジムの口コミなどを調査した結果をもとに、現役トレーナーの私からその理由を解説していきたいと思います。

パーソナルトレーニングが「もったいない」と言われる理由
・料金が高いから
・パーソナルジムの選び方を誤っているから
・トレーニングの頻度が少なすぎるから
・自分自身で何をすべきか理解できていないから

料金が高いから

パーソナルトレーニングジムが「もったいない」と言われてしまう原因の一つは、料金が高いことにあります。

実際にいくつかのパーソナルトレーニングジムの料金を比較してみましたので、ご覧ください。

パーソナルジム名入会金最安の
セッション単価
最安の
コース料金
ビヨンド 口コミ
ビヨンド
0円7,880円17,600円/月

かたぎり塾
55,000円7,425円28,000円/月
アウトライン パーソナルジム
アウトライン
50,000円10,500円〜
(1回 75分)
84,000円/
75分8回コース
24/7 パーソナルジム
24/7 ワークアウト
0円13,475円〜149,600円/
75分8回コース

THE PERSONAL GYM
22,000円6,500円16,000円/月

この比較表では、各パーソナルジムの「1回当たりの最安料金」「最安のコース料金」で比較しました。

実際に1回あたり6,500円〜10,000円が相場になっています。

パーソナルトレーニングジムを正しく選べていないから

パーソナルトレーニング業界の料金相場をお伝えしましたが、パーソナルジムの選び方によって「高い」とも「安い」とも感じられる料金となっています。

実際、どのパーソナルジムも指導の質やコンセプト、サービス内容が異なっています。

例えば、ビヨンドジムでは1回あたり7,000円台から受講することができますが、食事指導が付いているコースや、プロテインが無料で提供されるなど、料金に様々なサービスが含まれていることがあります。

まずは料金のチェックと同様に、検討しているパーソナルジムがどのようなサービスを提供しているのかも必ず確認するようにしましょう。

また、「トレーナーの質」や「アクセス」も非常に重要なポイントです。

特にトレーナーの質は、人それぞれの感覚によるところもありチェックが難しいですが、以下の項目は必ず確認するようにしましょう。

パーソナルトレーニングジムのトレーナーチェック項目
  • トレーナー自身がトレーニング経験を積んできているか
  • 自分の目的に対するアプローチができるか
    (ダイエットしたいのにダイエットしたことがないなど)
  • 他のエクササイズを否定していないか
    (自分の教えたいことしか教えない可能性があり)
  • ストレッチなど、筋トレ以外の指導もできるか
    (筋肉を鍛えることだけにアプローチしていないか)

また、それぞれの項目については、必ず体験トレーニングを受講して実際に体験してみるのがいいでしょう。

トレーニング頻度が少なすぎるから

パーソナルトレーニングが「もったいない」と言われる理由は、「痩せない」「効果がない」と感じるためでしょう。

ただ、質の高いパーソナルトレーニングジムであっても、活用方法によっては効果を上げられないことがあります

その一つの原因として、トレーニング頻度が少ないことが挙げられます。

パーソナルトレーニングの1回あたりの料金は、例えばチョコザップのような月額料金を支払って自分で通うタイプのフィットネスジムに比べるとかなり高くなっています。

そのため、多くの人は週に1回もしくは週に2回がパーソナルトレーニングジムへ通う頻度の平均と言えるでしょう。

しかし、トレーニングの効果を得るためには、場合によっては週に2回以上トレーニングを行わないと十分な成果が得られない可能性が高いのです。

したがって、パーソナルトレーニングに週1回だけ通っても効果が得られない可能性があるため、自分自身でもトレーニングしたり、外でランニングしたりするなどの自主的な取り組みも必要になります。

自分自身で何をすべきか理解できていないから

上記のように、自分自身でもパーソナルトレーニングを受ける以外にトレーニングを追加で行うことが必要になる場合がありますが、実際に何をすべきかわからず、結局はパーソナルトレーニングに行った時しかトレーニングをしないことがほとんどでしょう。

せっかくパーソナルトレーニングに通っているのですから、ご自身のライフスタイルなどを考慮して、トレーナーと相談しながら自分自身が何を行っていくべきかを決めることが、「もったいない」と感じず効果を上げていく最善の方法と言えるでしょう。

  • プロのトレーナーによる指導
  • リバウンドしにくい食事指導
  • 手頃な料金プラン

パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニング メリット

ここまで、パーソナルトレーニングがもったいないは嘘だということをお伝えしてきました。

しかし、チョコザップなどのフィットネスジムに比べたら料金が高く、「別にパーソナルトレーニングを受ける必要がない」と感じる人もいますよね。

ここからは、パーソナルトレーニングのメリットや、通い放題フィットネスジムなどと異なる点を解説していきます。

パーソナルトレーニングのメリット
・マンツーマン指導
・モチベーションを維持しやすい
・周りの目が気にならない

マンツーマン指導

パーソナルトレーニングは、パーソナルトレーナーがマンツーマンで指導を行い、個々に合ったオリジナルのトレーニングを提供します。

特に初心者の方にとっては、基本的なトレーニングのやり方がわからなかったり、正しいと思っていたトレーニングが実は間違っていることもよくあります。

また、中級者などになると、YouTubeやネットで見た情報をそのまま実践していたり、人から聞いた情報を何となく取り入れてトレーニングしている方もいます。ある程度結果が出ることもありますが、実は個々に合ったトレーニング方法をパーソナルトレーナーと一緒に作り上げることで、より効率的なトレーニングが可能になるのです。

実際、正しいトレーニングを行っていても停滞期が来たり、満足な結果が得られないこともよくあります。そういった場合も、経験豊富なトレーナーに相談しながら進めることで、自分に最適なオリジナルトレーニングプランを作り上げることができるでしょう。

これに対して、月額料金で通い放題のフィットネスジムでは、自己流でトレーニングを行う必要があり、適切な方法を見つけるのが難しいことがあります。

モチベーションを維持しやすい

いざトレーニングやダイエット、運動などを行なっていこうとすると、「面倒くさい」「今日は休もう」などとネガティブになることはないでしょうか?大体の人は、これらが理由でモチベーションが下がったり、結局ジムに通わなくなり効果を上げることができないことが多いと言えます。

パーソナルトレーニングでは、トレーナーが個々の目標をサポートすると同時に、スケジュールをお互い確保するために強制力が働いたり、トレーナーが励まし楽しくトレーニングを進めていけるサービスです。

もし一人でトレーニングをしていて、モチベーションが持続しないという人は、パーソナルトレーナーと一緒にトレーニングをする時間を抽出するだけでも、目的に大きく近づくことができるでしょう。

周りの目が気になりづらい

トレーニング初心者の方や、女性の方は大勢の方が出入りするフィットネスジムだと、他人の目が気になったり、やりづらさを感じたりしますよね。

パーソナルトレーニングジムはプライベートな空間でトレーニングをすることができ、他人の目を気にすることなく集中することができます。

トレーニングに慣れるまでの間や、自信が出てくるまではパーソナルトレーニングジムでトレーニングを進めていくなどといった工夫も、継続性を上げるポイントとなりそうです。

パーソナルトレーニングのデメリット

パーソナルトレーニング デメリット

しかし、パーソナルトレーニングにはデメリットも存在します。
ここからはパーソナルトレーニングのデメリットを現役トレーナーが包み隠さずご紹介していきます。

正しいトレーニングを受けられないこともある

パーソナルトレーニングは、ここ数年で急激に拡大しているサービス業態であり、パーソナルトレーナーと呼ばれる職業に就く人も同様に急増しています。実は、パーソナルトレーナーになるためには特別な資格が必要なく、参入障壁が低いため、誰でも明日からパーソナルトレーナーとして働くことができます

そのため、パーソナルトレーナーの質はピンからキリまで様々です。指導方法によっては怪我をさせられることがあったり、自分の得意分野だけで指導されて、本来の目的に合わないトレーニングを受けることもあります。

本当に自分の目的を達成するための最適なトレーニングを受けるためには、適切なパーソナルトレーナーやパーソナルジムを選ぶことが重要です。

時間が短い場合がある

トレーニングは、30分の実施が効果的な場合もあれば、60分以上実施した方が効果的な場合もあり、目的ややり方によって推奨される実施時間が変わります。

特に体力がない初心者や、気分的にゆっくりトレーニングしたい人は、長めの時間を確保した方が良いでしょう。

しかし、パーソナルトレーニングは60分未満で行われることが多く、本当はもう少し長い時間で実施した方が良いのにそこで終わってしまうことがあります。

もし、自分のペースでゆっくりとトレーニングしたい人には、パーソナルトレーニングではなくフィットネスジムの方がおすすめです。

ただ、ほとんどの人は60分以内で集中的に行った方が効果が高いため、パーソナルトレーニングにもメリットがあります。

料金が高く回数が限られている

パーソナルトレーニングは、通常のフィットネスジムに比べて料金が高いと言えます。

通常のフィットネスジムでは、安いところで月額3,000円台から、高いところで14,000円程度の料金帯で、基本的には通い放題で使えることが多く、ジムによっては24時間利用できるところもあります。

しかし、パーソナルトレーニングは1回あたり6,000円台から15,000円台が相場であり、効果を得るために月に4回通うだけでもフィットネスジムよりも高額になってしまいます。

また、回数が限られているため、それ以上通おうと思うとさらに費用がかかります。

そのため、パーソナルトレーニングは「もったいない」と言われることが多いですが、メリットで解説したように、人によってはコストパフォーマンスの良いサービスとなります。

もし「料金が高いからやめよう」と考えている方は、トレーニングに慣れるまでの最初の数ヶ月はパーソナルトレーニングを取り入れるなど、期間を決めて活用するのが良いでしょう。

  • プロのトレーナーによる指導
  • リバウンドしにくい食事指導
  • 手頃な料金プラン

「もったいない」ものにしないために有効活用しよう

パーソナルトレーニング 活用方法

ここまでの内容を踏まえて、これからパーソナルトレーニングの受講を検討している方へ、「もったいない」ものにしないための活用方法を伝授します。

パーソナルトレーニングジムを正しく選ぶ

パーソナルトレーニングジムの選び方を間違うと、デメリットでも解説したように正しいトレーニングが受けられないなどといったことが起こりえます。

パーソナルトレーニングジムの選び方
  • パーソナパーソナルトレーナーの質
  • 通いやすさ・アクセス
  • 価格・料金

パーソナルトレーナーのチェック

パーソナルトレーナー 選び方

自分の目的に対して効率よく進めていくためには、パーソナルトレーナーの質を見極め、自分にマッチしたトレーナーであるかどうかを判断する必要があります。

トレーナーによっては、ハードな筋トレが得意な人もいれば、ストレッチを含めた身体の使い方まで指導できるトレーナーもいるなど、特性や得意分野が大きく異なります。

しかし、パーソナルトレーナーからしてみれば、不得意な分野の目的を持ったお客様が来ても、嘘をつかずに指導を行おうとする場合もあります。これは、トレーナーが悪いというわけではなく、お客様のために努力しようという気持ちの表れでもあります。

ただし、比較的高い料金を払ってパーソナルトレーニングを受ける方からすると、自分の目的に対してプロフェッショナルで経験豊富なトレーナーに指導してもらう方が良いですよね。

そのため、体験トレーニングなどを通じて、パーソナルトレーナーと細かくコミュニケーションをとり、自分の目的に対して本当にアプローチできるトレーナーなのかどうかを見極めることが重要です。

ちなみに、トレーナーの質を見極める際には、所有資格の有無を確認することも大切です。

実際、パーソナルトレーナーは資格の取得が必須ではありません。しかし、資格の取得自体は容易ではなく、簡単な勉強や浅い経験では合格が難しいため、資格を持つトレーナーはそれなりの努力と知識を有していることが多いと言えます。

また、資格だけでなく、トレーナーとしての実務経験も同じくらい重要です。資格だけではなく、実際のトレーニング経験があることで、指導においての柔軟性や目的達成のためのより繊細なアプローチが可能になります。最低でも3年程度の経験を持つトレーナーを選ぶと良いでしょう。

料金・付帯サービス

パーソナルトレーニング 料金 チェック

パーソナルトレーニングジムの選定において、料金チェックはとても重要です。

記事前半でもお伝えしましたが、いくつかのパーソナルトレーニングジムの料金相場をチェックすると、セッション1回あたり6,500円〜10,000円となっています。ジムによってはそれ以上の料金がかかるところもあります。

必ず自分の予算に合っているかをチェックした上で、検討するようにしましょう。

しかし、その場合に重要なのは、オプションでついてくるサービスやトレーナーの質も考慮した上で検討するということです。

ただ安いだけのジムだと、「実は知識のないトレーナーとトレーニングするだけで終わり」ということも考えられますが、少し料金が高いジムだと、トレーナーへの研修が充実しているため指導の満足度が高かったり、プロテインやレンタルウェアが提供されて手ぶらで通えるなど、実はコストパフォーマンスが高い場合もあります。

まずは大体の料金をチェックし、その後に、どのようなサービスが提供されているのか、どのようなトレーナーが指導してくれるのかを細かくチェックする必要があります。

通いやすさ・アクセス

いざトレーナーや料金に納得しても、ジムに通うのに30分以上かかるとなるとどうでしょうか?最初のうちはモチベーションが高いため続けられるかもしれませんが、距離が遠いと時間が取られ、継続するのが難しくなる可能性が高いです。

パーソナルトレーニングジムを選ぶ際は、家や職場から近いところを選ぶことで、目的達成のためのモチベーションを維持しやすくなります

パーソナルトレーニングだけに頼らない

パーソナルトレーニング もったいない

パーソナルトレーニングを有効活用し、効果や恩恵を最大限受けるためには、自分自身でも筋トレや有酸素運動・食事管理を行うことをお勧めします。

本記事でも触れてきたように、料金相場が高いことなどの理由から、多くの人は週に1回のパーソナルトレーニングだけで、そのほかは運動や筋トレをしないことがほとんどです。

しかし、筋トレは週に1回だけでは効果が薄く、週に2回以上行うことで効果が高まります。実際、2023年に厚生労働省は「健康づくりのための身体活動・運動ガイド2023」において、「成人及び高齢者に、筋トレを週2~3日実施することを推奨する」としています。
参考文献:健康づくりのための身体活動・運動ガイド2023

また、ダイエットをしたい方や体力向上が目的の方は、筋トレなどの無酸素運動だけでなく、有酸素運動も必要不可欠です。有酸素運動も週に1回だけでは効果が薄いため、週に2回以上行うことが推奨されています。

さらに、ダイエット目的や生活習慣病改善などを目指す人にとっては、食事管理も重要です。

いくらトレーナーから指導を受けても、自分自身で努力しなければ、パーソナルトレーニングの効果は出にくいと言えます

このように、目的によってはパーソナルトレーニングだけで十分な場合もありますが、明確な目標があり、それに向けた取り組みが必要な場合は、パーソナルトレーニングだけに頼らず、トレーニング内容を自分自身で実践できる環境づくりが重要です。

パーソナルトレーナーへの相談が必要不可欠

自分自身でトレーニングや食事管理を行う上で最も重要なのは、定期的に受講するパーソナルトレーニングで、パーソナルトレーナーに細かく相談することです。どのように自分自身で行うべきか、具体的な方法を教わりながら進めることが大切です。

このように宿題と予習を繰り返すイメージでパーソナルトレーナーと取り組むことで、パーソナルトレーニングの効果を最大限に引き出すことができるでしょう。

パーソナルトレーニングが向いている人

パーソナルトレーニング 向いている人

パーソナルトレーニングは、個々の目的によってメリット・デメリットが変動します。そのため、向いている人と向いていない人がいるのは明らかです。

ここでは、パーソナルトレーニングに向いていない人が無理に通って「もったいない」と感じないために、パーソナルトレーニングに向いている人について解説します。

初心者の人・運動経験が少ない人

筋トレ初心者や運動経験がない人で、これから筋トレや運動を始めようと思っている場合、パーソナルトレーニングの受講は必須と言えるでしょう。

独学で筋トレの方法や効果的なやり方を調べても、自分に合っていないやり方の場合もあります。パーソナルトレーニングでは、基本的なやり方を指導しつつ、個々に合ったオリジナルなフォームやメニュー、プログラムを提案するため、初めての段階から効率よく進めることができます。

また、今後長い人生で筋トレや運動を続ける必要がありますが、そのタイミングで正しいやり方を学ぶことで、今後一人で行う場合でも安心して進められるようになります。

自分一人でトレーニングができない人

多少筋トレをやったことがあっても、「自分一人だと継続できない」という人は多いです。そのような方にはパーソナルトレーナーをつけることをおすすめします。

パーソナルトレーナーと約束をしてトレーニングの日を決めることで、自分一人でやるとき以上の強制力が働きます。また、トレーニング中に励まされながら行うため、効果的なトレーニングができます。

例えば、学生の頃に「家では勉強するのは嫌いだけど、学校や塾に行くと取り組める」といった経験はないでしょうか?パーソナルトレーニングも同様で、パーソナルジムに行くだけで集中力ややる気がアップすることがあります。

自分でやっていて効果を感じられない人

トレーニングをしていると、正しいやり方や進め方で行っているにも関わらず、停滞期と呼ばれる効果が得られなかったり伸び悩む時期がきます。ダイエットで言えば、体重が落ちなくなるタイミングもその一つです。

パーソナルトレーナーは、知識だけでなく、自分自身の経験から停滞を打破するためのテクニックやアプローチ方法を指導してくれます。実際、そのようなテクニックは勉強だけでは得られず、経験した人ならではのものが多いです。

自分一人でトレーニングを行っていると、知らぬ間にフォームが非効率になっていたり、正しく行っていても停滞期が来ることがあります。その場合は定期的にパーソナルトレーニングを活用するのが良いでしょう。

目的の期間や数字が具体的に決まっている人

ダイエットやボディメイクの目的が明確な人もいます。例えば、結婚式のためのダイエットや、夏に海に行くためのダイエットなどです。そのように目的が明確で、いつも以上に努力が必要な場合、パーソナルトレーニングを受講することが重要です。

効率的にトレーニング効果を得られるだけでなく、明確な目標が決まっていても、自分一人でトレーニングしていると「やっぱりそこまでやらなくていいや」といったメンタリティに陥ることがあります。パーソナルトレーナーと一緒にトレーニングすることで、目的をぶらさずに突き進むことができるため、非常におすすめです。

おすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介

当サイト、トーキョーフィットネスは、ご覧になっている皆さまのライフスタイルなどにあった最適なジムをご紹介しています。
ここまで、パーソナルトレーニングのメリットやデメリットについて解説してきましたが、どちらのバランスも取れていて、あらゆるニーズに応えてくれるパーソナルジムを厳選してご紹介します。

BEYOND(ビヨンド)

ビヨンド 口コミ

BEYOND(ビヨンド)は、パーソナルジム業界でも最も人気のあるパーソナルジムで、以下のような特徴があります。

  • プロのトレーナーによる指導
  • リバウンドしにくい食事指導
  • 手頃な料金プラン

ビヨンドジムのトレーナーは、採用倍率50倍以上で、ボディコンテストなどで優勝したことがあるトレーナーが50名以上いる実力のあるトレーナーばかりです。

本記事でもご紹介してきたように、トレーナーの質としては、知識面だけでなく、実務的な経験値も豊富なため安心できそうです。

また、食事指導においても、LINEなどでジム以外の時間でも食事指導を行ったり、指導内容としても糖質制限をがっつり行うなどといった厳しい食事制限もありません個々にあった食事内容で適切な管理をしていくことでダイエットなどの実績が多数あるというのがビヨンドジムの魅力の一つです。

また、料金についても、1回あたり8,000円台から受けることができたりと、トレーナーの質やその他サービスが充実しているにも関わらず良心的な価格で受講することができます。

ビヨンドジムについての口コミや評判、メリットデメリットなどについては別記事で詳しくまとめたので、もし興味がある方は是非ご覧ください。

ビヨンドジム 口コミ 評判

パーソナルトレーニングに関するよくある質問について回答

最後に、パーソナルトレーニングに関してよくある質問について、現役トレーナーの私が回答していきます。

パーソナルトレーニングをやめるタイミングは?

パーソナルトレーニングは、まずは3ヶ月受講をして効果が出た場合は、辞めても問題ないでしょう。その代わり、3ヶ月の間で、自分自身でもトレーニングができるようにトレーナーに相談をしながら進め、3ヶ月が終わった後には自分自身でトレーニングを継続する必要があります。

パーソナルトレーニングはどれくらい続ければいいですか?

パーソナルトレーニングは最低でも3ヶ月は続けるようにしましょう。実際、筋トレの効果を感じるのも3ヶ月といわれますが、初心者の方や運動に慣れていない方は、最初の1ヶ月は慣らしの1ヶ月になる可能性が高いです。そのため、1ヶ月や2ヶ月で退会してしまうと効果を感じられないことは多々あるでしょう。

パーソナルトレーニングは月に何回くらいやればいいですか?

パーソナルトレーニングは月に8回の受講が最もおすすめです。月に4回だと、トレーニング頻度が少なすぎて効果を実感することがなかなかできないはずです。
ただ、予算にもよるので、もし月に8回通えない場合は自分自身でも家や安いジムを契約して、トレーニングするなどと言ったことが必要になります。

パーソナルトレーニングはどのくらいで効果が現れますか?

パーソナルトレーニングの効果はだいたい3ヶ月程度で現れるはずです。
ただ、ダイエットなどの目的の場合、早い人で1ヶ月以内でも充分に痩せることができたりと言った事例もあるため、目的や通う頻度によって変動するでしょう。

  • プロのトレーナーによる指導
  • リバウンドしにくい食事指導
  • 手頃な料金プラン