おすすめの「トレーナー・サービス」はこちら!

HIITトレーニング4種目4分で全身を鍛えよう!|種目やフォームを解説

サーキット形式で体を鍛えるHIITトレーニング。今日は都内でインストラクターとして活動するEba(えば)さんに、全身を鍛えるHIITトレーニング4分4種目の内容で教えていただきました!

Eba

今日はHIITトレーニングを4分でできる種目をご紹介したいと思います!

HIIT4分4種目を動画で見たい方はこちら!

HIIT4分4種目|トーキョーフィットネスYouTubeより

全身を4分間で鍛えるHIITトレーニング

お腹を鍛える「バイシクルクランチ」

【主に使われる筋肉】腹直筋、腹斜筋、腸腰筋

Eba

まず1種目目はお腹を刺激していきます。

まず仰向けに寝てもらって、両手は頭の後ろです。

Eba

そのまま右の肘と左の膝を引き寄せてなるべくくっつけられるといいです。

反対側の脚はしっかり伸ばしましょう!

Eba

この動きをスイッチして交互に行っていきましょう。

プッシュアップ&プランクウォーク

【主に使われる筋肉】大胸筋、前鋸筋、三角筋

Eba

この種目は胸回りを使っていきます。

スタートポジションは立った状態です。

Eba

ここから前屈をして、手を床につけていきます。

そこから手で歩いていきましょう。

Eba

プッシュアップのポジションに来たらプッシュアップをしていきます。

女性の方や体力に自信がない方は膝をついて行いましょう!

Eba

プッシュアップが終わったら、また手で歩いて立ちポジションに戻っていきます。

この動きを何回か繰り返していきます。

マウンテンクライマー

【主に使われる筋肉】腹直筋、腹斜筋、腸腰筋

Eba

床に手をついてハイプランクという姿勢を作ります。

ハイプランクはプッシュアップのポジションのことです。

Eba

この時頭から踵まで一直線にして、手の下に腕をまっすぐセットしましょう。

Eba

その体勢のまま、膝を腕に向かってタッチしていきます。

この動きを素早く繰り返していきましょう!

スクワット

【主に使われる筋肉】大腿四頭筋、ハムストリングス、大臀筋

Eba

スクワットは肩幅よりも広く足を広げ、つま先と膝を外向きにしていきましょう。

スタートポジションは腕をバンザイにしましょう。

Eba

このまま右腕を左の踵へタッチ、反対側もタッチ…を交互に素早く行います。

Eba

これをやっていきますが、もし余裕がある方はタッチした後切り返しの際ジャンプして強度を高めてみましょう!

”全身を鍛えるHIIT4分間”のまとめ

Eba
  • バイシクルクランチ
  • プッシュアップ&プランクウォーク
  • マウンテンクライマー
  • スクワット

20秒動いて10秒休憩を各種目2回ずつ繰り返して合計8セット繰り返していきましょう!

そうすると4分間でこのトレーニングが完結します!

ぜひチャレンジしてみてください!

教えてくれた人

Eba(えば)

  • フィットネスインストラクター
  • トーキョーフィットネスアンバサダー