チョコザップにカラオケ・ピラティスが登場▶

ヒップアップはどれくらいで効果が出る?おすすめの筋トレも解説

本ページはプロモーションが含まれています

「お尻のたるみが気になる」
「ヒップアップは簡単にできるの?」
「ヒップアップはどれくらいで効果が出るの?」

こんな方に向けて、今回はヒップアップはどれくらいで効果が出るかを解説し、その方法についても伝授していきます。

この記事の監修者

小谷野彩香(こやの・あやか)

  • 2018年JBBF岡山オープンでコンテストデビュー
  • 2018年オールジャパン2位
  • 2019年アジア選手権3位、オールジャパン優勝
  • 2020年オールジャパン優勝
この記事を書いた人

笹森大生(ささもり・だいせい)

  • NSCA-CPT(全米エクササイズ&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)
  • Animal Flow Lv.1 Instructor
  • WEBライター

ヒップアップはどれくらいで効果が出る?

ヒップアップの効果が出るのは3ヶ月です。

これは「最短でヒップアップしたい!」と思っている人は少し残念に思うかもしれませんが、比較的短い期間で改善できる期間と言えます。

実際に何もしなければその3ヶ月後も今と全く同じ悩みを持って生活するわけですから、今回ご紹介するヒップアップの効果を最短で出る方法を地道に継続し、頑張っていきましょう!

ヒップアップに3ヶ月かかる理由

ヒップアップという言葉は、お尻が綺麗な形の状態で垂れていない状態を表現しています。

ヒップアップそのものでいうと、人によっては「筋肉はつけなくてもいいけど今より良くしたい」「丸みのある綺麗なお尻をつくりたい」など、目的や定義が変わることがあります。

しかしどちらにしろ必ず必要なのは「適度にお尻の筋肉をつけなければヒップアップはむずかしい」ということです。

そのため、お尻の筋肉を多少なり発達させることになりますが、筋トレを始めて、対象の筋肉の成長を感じるためには2〜3ヶ月は必要だと言われています。(参考文献:1992.S Garfinkel 1, E Cafarelli)

また、「お尻の筋肉はつけたくない」という方でも問題ありません。

今回ご紹介の方法で筋トレを行っても、3ヶ月はかかると説明している通り、いきなり筋肉が成長するわけではなくちょっとずつ成長していきます。

もし自分の気になる筋肉の成長具合でしたら途中でやめれますし、そもそも「筋肉はつけすぎたくないけど、ヒップアップができるならやるしかない」と考えている段階だと思います。

ぜひ、一緒に取り組んでみましょう。

ヒップアップ効果が最短で出る方法

ヒップアップは約3ヶ月で効果が出るということが分かりましたが、その中でもヒップアップの効果を最短で出る方法を解説していきたいと思います。

ヒップアップのためには

  • ヒップヒンジの習得
  • 姿勢の改善
  • 筋トレ

ヒップヒンジの習得

まず、ヒップアップのための筋トレを行うべきですが、その中で「ヒップヒンジ」という動作を習得しなければ効率よくお尻に負荷を効かせることができません。

ヒップヒンジとは股関節を蝶番のように動作することを言います。ヒンジというのは日本語で蝶番といい、扉を開け閉めする際に使われる金具のことです。股関節は蝶番関節と呼ばれているため、このような呼ばれ方をしているのです。

ヒップヒンジとは?

ヒップヒンジは膝関節ではなく股関節を中心に折りたたみ、お尻を後方へ引き込むことが重要です。

ヒップヒンジができているかをチェックする方法!

ヒップヒンジを行った際、股関節にスマホを挟み込んで、落ちないくらい圧力がかかっていればうまくヒップヒンジができています。

この時、股関節がうまく引き込めないと、スマホは固定されないため落下してしまいます。
おそらく膝関節が優位にしゃがんでいることになります。

ヒップヒンジでは「しゃがむ」ではなく、「股関節を曲げる」動作のみで大丈夫です。

ヒップヒンジができると、ハムストリングスやお尻の筋肉に刺激が行きやすく、大腿四頭筋などの前側にある筋肉への刺激を抑えることができます。

ヒップアップしたい女性の方は「太ももの前の筋肉は鍛えたくない」と考える人がほとんどかと思いますので、ヒップヒンジを習得することは必須と言えるでしょう。

姿勢の改善

姿勢の改善は総合的にみて必要になってきます。

例えば姿勢が悪いと前述したヒップヒンジの動きが作れないことが1番の要因です。

また、姿勢が悪いことにより普段の日常動作からお尻などの背面筋群を使えない状態となっているため、よりお尻が垂れてきてしまうのです。

筋トレを行おう

ヒップアップのために筋トレは欠かせません。

脂肪というのは形がなく、フワッとした丸い物体でしかありませんが筋肉というのは形があり、その形というものができるとボディラインとなります。

つまり筋肉を鍛えることでみなさんが思い描くヒップが出来上がりますが、これができないと形のない物体がお尻についているだけになります。

ヒップアップにおすすめの筋トレ

ここではヒップアップにおすすめの筋トレを5つをご紹介します。

その中でも上位3つはビキニフィットネスで3年連続日本チャンピオンとなっている小谷野彩香さんのおすすめ種目であるため、ぜひ参考にしていただければと思います。

また、ヒップアップの目的によっても種目の選定や重量回数の決め方は変わってきますので参考にしてください。

大きいお尻を作ってグラマラスな身体を目指したい

重量:比較的重め

回数:8〜10回ほど

目的:臀筋群の筋肥大を促進させる。

スレンダーなお尻を目指したい

重量:ちょうどいいと感じる重さ

回数:15回〜20回

目的:臀筋群の微小な筋肥大と引き締めを狙う。

ファイヤーハイドラント

小谷野さん

まずお尻のトップのところを狙える種目です。
これをやるとお尻がキュッと上がって見えるので私自身も取り入れています

やり方と注意点

  • まず四つん這いになって、やることとしては足を横に上げるだけ。
  • 上げてる方の脚の角度は90度。足が伸び過ぎるのも良くないし、曲がり過ぎるのも良くないです。着いた状態のままからお尻だけで上げるように。
  • それでも簡単になったら、バンドを膝につけたり、回数を上げたりして調整していく。
  • ポイントは、脚を上げた時に一緒に骨盤が付いていかないように、なるぺく骨盤は床と平行で固定したままでお尻だけが上がる様にしていきましょう。
  • 骨盤が開いてしまうとお尻に負荷が入らず、効かなくなってしまいます。

ヒップリフト

小谷野さん

よくあるヒップスラスト的な動きで、お尻をギューっと縮めるトレーニングです。

やり方と注意点

  • 仰向けに寝て、動き的にはお尻を上げるだけ。
  • 上げ切った時に足が開かないように、足はなるべく閉じたまま上げ下げ。
  • 上げるっていうよりもお尻がギューって閉まるからお尻が上がっていくっていうイメージ。
  • ポイントはお腹の力を抜かないことで、腰を沿って上げちゃうとお腹が抜けてしまいます。
    まず寝た状態の時に背中全体がピターっと床に着くように寝て、そこからお腹の力が抜けないようにお尻だけで上げていきましょう。

ランジ

  • 足を片足引いて下ろしていく動き
  • ヒップリフトと同様、腰を反らせすぎず、背中は真っ直ぐのまま下ろしていく
  • 上に上げるときはお尻を収縮させるイメージを持ってあげていく
  • 後ろの足にはあまり力をかけずに、前の足だけでコントロールできるようにやりましょう!

デッドリフト

  • ダンベルまたはバーベルをすねに近いところで握る
  • すねから前にダンベルまたはバーベルが流れないように真っ直ぐ挙上していく
  • 動作中はヒップヒンジ動作で、背骨がまっすぐになるように意識する

ヒップヒンジができない・背骨が丸くなるという方は、腰痛を引き起こす可能性やそもそもお尻に効かないので、エクササイズを中止しましょう。まずはストレッチで可動性を確保する必要があります。

デッドリフトの腰痛を予防するストレッチはこちらの記事をご覧ください

ブルガリアンスクワット

  • 片足をベンチ台や椅子に置き、前足のお尻に重心を乗せて動作する
  • しゃがむときに前の膝が出すぎないようにする
  • 後ろの足は力を入れず、前足だけで支える
  • 上がっていくときは前にある足を後ろにけるイメージ(階段を上るイメージで)
  • ※スミスマシンでなくてもOK

最短でヒップアップの効果を出すにはパーソナルジムがオススメ

ヒップアップは筋トレを取り入れることで3か月ほどで効果が出ると解説しました。
しかし、初心者の方やこれまでお尻の筋トレをしっかりできなかった方は今回ご紹介したトレーニング方法を適切に行えるとは限りません。

つまり適切なトレーニングを行わなければ効果が出ることがないということになりますので、パーソナルジムでプロのアドバイスを受けながら進めることが最も効率よくヒップアップをすることができます。

トーキョーフィットネスではパーソナルジムをエリア別に探せるようになっているので、これからヒップアップを本気で行いたいという方はぜひパーソナルジムの門をたたいてみてはいかがでしょうか。

スペースジム 口コミ

パーソナルジムのハードルが高ければGYYM(ジーム)がオススメ

GYYM(ジーム)

体は鍛えたいけど、パーソナルジムはちょっと。。という方には、GYYM(ジーム)がオススメです。

GYYM(ジーム)とは、様々なフィットネス施設を、好きな時に好きなだけ、個別の入会金や月会費等の固定費用を支払うことなく予約・利用が可能なサービスです。

トーキョーフィットネス限定コード「TK-A15c」を入力で1,000ポイントプレゼント!

ジームがおすすめな理由①:会員になるよりお得

24時間ジムや、総合フィットネスジムは週に3回以上通えばかなりお得ですが、下記の比較表のように週に2回以下だとGYYMの方が断然お得です。

GYYM ロゴ
GYYM
24時間ジム
相場
総合
フィットネスジム
相場
契約形態都度払い月会費月会費
価格
(週3回)
×
1回

1,500円

1回

約520円

1回

1,340円
価格
(週2回)

1回

1,500円

1回

約1,040円

1回

約1,690円
価格
(週1回)

1回

1,500円
×
1回

約2,080円
×
1回

2,170円
価格
(月2回)

1回

1,500円
×
1回

4,160円
×
1回

4,340円
初期費用
手続きの労力

なし
×
あり
(入会金・ジム手数料等)
×
あり
(入会金・ジム手数料等)

また、ジムの会員になるストレスや面倒な作業が必要ないのもジームのメリットです。

ジームがおすすめな理由②:大手フィットネスジムなど人気施設と提携

GYYMの提携ジム例
引用:公式サイトより

ティップネスやゴールドジムなど、300以上の人気ジムとも提携しているため、これからジムの入会を検討している人にもおすすめのサービスです。
また、すでに他のジム会員の方もGYYM(ジーム)を使うことで、自分の生活や好みに合ったジムをその都度選んで通う、これまでの月額会員に捉われないジム利用が可能になります。

ジームがおすすめな理由③:気分や目的でその都度選べる

GYYMは、「筋トレ」や「ヨガ」「ボクシング」などその他にも様々なフィットネス施設と提携をしています。
また、サウナをはじめ、温泉がついてるジムとも提携しているため「今日はリラックスしたいな」などの気分によって、その都度ジムを選べます

トーキョーフィットネス限定コード「TK-A15c」を入力で1,000ポイントプレゼント!

ヒップアップに関するよくある質問はこちら

ヒップアップの効果が出るのは3ヶ月です。

これは「最短でヒップアップしたい!」と思っている人は少し残念に思うかもしれませんが、比較的短い期間で改善できる期間と言えます。

可能です。

脂肪は形がなく、丸いただの物体ですが、筋肉は形のある物体です。つまり筋肉をつければボディラインができるので理想とするヒップライン、ヒップアップができるでしょう。

家トレでヒップアップするには下記の5つがおすすめです

  • クラムシェル
  • ファイヤーハイドラント
  • ヒップリフト
  • ブルガリアンスクワット
  • ランジ

ヒップヒンジとは股関節を蝶番のように動作することを言います。ヒンジというのは日本語で蝶番といい、扉を開け閉めする際に使われる金具のことです。股関節は蝶番関節と呼ばれているため、このような呼ばれ方をしているのです。

臀筋群や背筋群などの、体の後方にある筋群のことを言います。これらは連動的に動くため、背面の筋群を総合的に鍛える際などに「ポステリアルチェーン」と総称で呼ばれることがあります。