チョコザップにカラオケ・ピラティスが登場▶

チョコザップのダメなところは?デメリット7つ見逃し注意

本ページはプロモーションが含まれています

これからチョコザップに通い始める方は、チョコザップの悪い点やデメリットについて事前に把握しておきたいですよね。
デメリットを知ってチョコザップが自分に合うジムかチェックしてみましょう。

先にズバリお伝えするとチョコザップ会員の退会率は0.62%とかなり低い水準となっています。 これは顧客満足度の現れでもあるので「デメリットばかりのジムだったらどうしよう」と不安な方は、安心してもらって大丈夫です。

チョコザップがおすすめな理由

チョコザップ入会時に気になるクーポンコードについての記事はこちらです

チョコザップ クーポン コード

チョコザップのデメリット

チョコザップ デメリット

チョコザップは月額2,980円という低価格で運動だけでなく脱毛やエステ、ホワイトニングなど幅広いサービスが受けられる「コスパの良さ」で人気が出ています。

一方で、従来のフィットネスジムにはスタッフが居ることが当たり前でしたが、チョコザップにはスタッフが居ないといった違いがあります。

そういった取捨選択があることで美容設備などを提供できているため、デメリットが気にならない人にとってはメリットを最大限受け取ることができます。

ではどういったデメリットがあるのか見ていきましょう。

チョコザップのデメリット

スタッフがいない(無人)

チョコザップ スタッフがいない
スタッフがいない

チョコザップは、スタッフがいない無人運営となっているため、「トレーニングや利用方法を聞こうと思っても聞くことができない」「問い合わせがすぐできない」
などの不便さを感じることがあるかもしれません。

逆に「スタッフに話しかけられたくない」という人であれば、対人のコミュニケーションに気を遣う必要がないため、気軽にジムに行くことができます

また、スタッフがいない結果、会費が安くなっているという点も考えられるため、デメリットと捉えるかメリットと捉えるかは個々によって差がありそうです。

ちなみに、トレーニング方法についてはチョコザップの公式サイトやYouTubeで、詳しく解説しているのであまり心配する必要がありません。

シャワーがない

チョコザップ シャワーがない
シャワーはなく、更衣室しかありません

チョコザップはシャワー設備がありません。夏場に利用する人や、汗をかきやすい人にとっては少し残念ですよね。

ただ、シャワー設備がないことは、一見すると不便に思えるかもしれませんが、実はチョコザップの利用者にとっては逆に良い面もあります。

シャワーがあると、特に朝や仕事帰りなどの時間帯に混雑してしまい、待ち時間が発生したり、清掃面での問題が起こることもあります。

チョコザップでは、主にトレーニングやエステを目的とする方々が利用するため、シャワーがないことによって、これらの問題を回避しているのです。

また、フィットネスジムでのシャワー利用率はかなり低いため、その分会費を安くしてくれているチョコザップは、特定の人以外はデメリットではなさそうです。

店舗によって設備が異なる

チョコザップは、店舗によって設備が異なるため、「公式サイトで見たトレーニングができない」などと言ったことが起こり得ます。

チョコザップの公式サイトでは、各店舗の導入マシンを公開されているので、一度チェックしてから店舗に行くのが良いでしょう。

チョコザップ 設備
引用:チョコザップ公式サイトより

フリーウェイトがない

チョコザップ フリーウエイト なし
フリーウエイトはありません

チョコザップではダンベルやバーベルなどのフリーウエイトを置いていないため、より筋肉トレーニングに赴きを置きたい人にとっては、デメリットと言えるでしょう。

しかし、初心者や女性からすると「ガチ勢」が来る心配性がないため逆にメリットと言えます。また、初心者の方であれば十分な筋トレをすることができる設備になっているため、上級者以外の方は、心配がありません。

こちらの記事では、初心者の方や女性の方に向けたトレーニングメニューを紹介しています。フリーウエイトがなくても満足できるプログラムになっているためぜひチェックしてみてください。

チョコザップ トレーニング メニュー
笹森大生

私自身、多くのフィットネスジムでトレーニングを経験してきましたが、実際にチョコザップを利用してみたところ、使いやすく効果的なマシンが充実していることに気づきました。
そのため、チョコザップへの入会を検討している方々は、マシンの質については心配無用だとお伝えしたいと思います。

体験や見学ができない

チョコザップ 体験 できない

チョコザップは、既存店舗においては無料の体験や見学ができないため、これから入会を検討している店舗の内装や状態を、実際にチェックすることができません。

しかし、下記の方々のようにオープン前の特定の店舗限定で無料見学会を行っており、 オープン間近の店舗であれば見学できるようです。

https://twitter.com/kozaki_kcc/status/1617651427496833027

設置されているマシンの数は違えど、導入しているマシンの質や内装・雰囲気などはどの店舗でも同様となっているため、「見学してから決めたい」という方は新オープンする店舗に問い合わせてみるのがいいでしょう。

また、チョコザップはジムだけでなく、脱毛やエステなどもあり、あらゆるサービスを網羅的に体験してから、本入会を決めるのが妥当だと思います。
その方法として、1ヶ月だけ体験することができる裏技がありますが、そちらについては別記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

チョコザップ 見学


店内がうるさいと感じる場合がある

チョコザップ うるさい

チョコザップは下記の理由からうるさいと感じることがあるようです。

  1. ジム初心者が多くジムマナーがわからない人がいる
    声を出してトレーニングしたり、話声がうるさい
    マシンのウエイトを勢いよく落としてしまう
  2. トレッドミルを走る音がうるさい

実際に、SNSの口コミでも、「うるさい」と感じる人が多い印象でした。

もし「うるさい」と感じたら、イヤホンをつけて音楽を聴くことでその場しのぎではありますが対処できます
あまりにも民度の低い会員が多い場合は、事務局へ問い合わせるようにした方が良さそうです。

パーソナル
トレーナー
笹森大生

ちなみに私も通っていますが、今の所「うるさい」と感じたことはありません
トレッドミルの音はどのジムも共通なので、私自身は慣れてはいますが、気になるようでしたらイヤホンは必須ですね。

チョコザップの良いところ

チョコザップの良いところ

ここまでチョコザップのデメリットについて解説してきましたが、実際は良いところが多いため、国内最大級のフィットネスジムとなっています。

ここではチョコザップのメリットについてお伝えしていきます。

料金が安い

下表に示されている通り、チョコザップの大きな魅力はその安い料金です。これにより、「予算の制約でジムに通えなかった」という方にとっては、非常にありがたい選択肢となっています。

 店舗名  チョコザップ 料金 比較
チョコザップ
エニタイムフィットネス 比較
エニタイムフィットネス
ティップネスロゴ
ティップネス
ジョイフィットロゴ
JOY FIT
オアシスロゴ
東急スポーツオアシス
入会金5000円5,500円5,500円5,500円5,500円
月額
料金
3,278円8,250円11,990円8,778円13,310円
フィットネスジムの比較表 ※全て税込表記になっております。

また、月の途中で入会しても日割り計算で入会金が決まるため、損することなく入会することができます。

チョコザップの日割りシステムについて詳しく解説した記事はこちらを参照下さい。

チョコザップ 日割り

店舗数が多く通いやすい

チョコザップは2024年1月現在、1100店舗あります。また、今後2年でさらに倍に拡大する予定となっているため、より通いやすくなります。
どんな方でも気軽に通える距離にあるのがとても魅力的です。

パーソナル
トレーナー
笹森大生

いくら安くても、通える距離に店舗がないと結局続かないという人が多いのが現状です。その点において、チョコザップはどこにでもある「コンビニジム」なので継続しやすいですよね!

サービスが充実

チョコザップサービス画像
引用:チョコザップ公式サイト

チョコザップの最大の魅力は、セルフエステ、脱毛、ホワイトニング、ネイルなど、従来のフィットネスジムでは導入されていなかったサービスを利用できる点です。
通常、筋トレは辛いため、継続できない方がほとんどですよね。

また、その際筋トレしている時が辛いということもよりも「ジムに行くまでが辛い」という方がほとんどです。


結果的に、行ってしまえば意外と筋トレにも取り組むことができるという人は多いのではないでしょうか?


チョコザップではこれらのサービスを利用することで、別のサービスを使用するために店舗に行くことができ、「ついでに筋トレもする」という形で、ジムに通う動機づけが期待できます。

スターターキットが豪華

チョコザップ スターターキット
参照:チョコザップ公式サイトより

入会すると「体重計」と「ヘルスウォッチ」が入ったスターターキットがもらえるということを前述しました。

スターターキットは、もらえるだけが嬉しいのではなく、チョコザップのアプリ内にある「カラダ記録」と連動することができるのがポイントです。

アプリと連動する体重計

体重計とヘルスウォッチを連動させることで、日々の体重や体組成、血圧などを記録することができ、さらに運動のモチベーションをあげることができるのです。

服装・靴が自由

服装 自由
引用:チョコザップ公式サイト

ジムに通う際に、着替えをもっていかないといけなかったり靴を持参しなければいけないとなると、なんだか気が遠くなって、結局続かないこともありますよね。

チョコザップは、ジム通い=着替え持参というわずらわしさがなく、フラッと立ち寄れるジムとなっているため、「これから筋トレを始めてみよう!」という方でも楽に取り組むことができます。

チョコザップに関する質問

最後に、チョコザップに関するよくある質問に答えていきます。

チョコザップの退会率は?

2023年9月時点で0.62%。会員数が増えているにも関わらず毎月の退会率が減少傾向で顧客満足度の高さが現れています。

チョコザップは何時間いても大丈夫?

チョコザップは時間制限がないため、何時間いても問題ございません。

チョコザップの何がそんなにいいの?

チョコザップは、月額2,980円という安さで、「ジム利用」「エステ」「脱毛」「ゴルフ」「ホワイトニング」などが全て24時間・全国1100店舗以上使い放題という点が満足度の高い理由と言えるでしょう。

チョコザップで帰る時はどうすればいいですか?

チョコザップはスマホ内のアプリで専用のQRコードがあれば入退館ができるようになっています。また、スマホの充電が無くなったり、システムのエラーで「帰れない」といった非常事態にならないように、通常のカギを回して退館することも可能です。

チョコザップがおすすめな理由

チョコザップ入会時に気になるクーポンコードについての記事はこちらです

チョコザップ クーポン コード
この記事を書いた人
笹森大生

笹森大生(ささもり・だいせい)

・NSCA認定パーソナルトレーナー
・トーキョーフィットネス株式会社 代表

  • NSCA-CPT(全米エクササイズ&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)
  • トーキョーフィットネス株式会社 代表
  • Animal Flow Lv.1 Instructor
  • T-Fitness 事業責任者