YouTubeでフィットネス情報発信中!

エステとサロンって違うの?特徴を踏まえて解説!

エステとサロンは一見同じ言葉のように思えます。しかし「エステ=エステサロン」「サロン=リラクゼーションサロン」ということをふまえると、違いをイメージしやすいのではないでしょうか。

名前が似ているように共通点が多くあり、それぞれ明確に定義されているわけではありません。両方とも美容や健康の近道になるサポートをしてくれ、同時に癒しを提供します。

エステとサロンの特徴をふまえて、違いをご紹介します。

エステの種類や効果をさらに詳しく解説した記事はこちら!

エステとサロンの違いは?

エステサロンとリラクゼーションサロンの違いはざっくりとしており、店舗によって混同することも多くあります。一般的にいわれているエステとサロンの違いをみてみましょう。

エステサロンは美容施術が充実

エステサロンはハンドマッサージや機械による電気・音波を通して、主に痩身を目的とした施術をおこなう場所です。外見に影響をあたえるので、フェイスラインやボディラインを引き締めたり肌を整えたりなど、美容効果を求める方が利用します。

エステサロンの施術者はエステティシャンと呼ばれ、美容機器やハンドを使った施術が基本です。エステサロンによってはエステティシャンのことを「ビューティセラピスト」「ボディセラピスト」と呼び、専門性を強調する名称をつけることもあります。

エステの種類や効果をさらに詳しく解説した記事はこちら!

リラクゼーションサロンは心身をほぐす施術が充実

リラクゼーションサロンは、主に心へのアプローチを通じて内側からケアする施術をおこないます。マッサージによる直接的な刺激だけではなく、香りや音楽など五感に影響を与える空間づくりによってリラックス効果やストレス緩和を促す場所です。

リラクゼーションサロンの施術者であるセラピストは、日本語訳にすると「治療士」「療法士」。国家資格である理学療法士や鍼灸師などもセラピストに含まれる場合があり、これらを医療・リハビリ系セラピストと呼びます。

国家資格を持った治療をサポートするセラピストだけではなく、エッセンシャルオイルやマッサージを通じて心身の不調をほぐすセラピストも存在します。

エステとサロンどちらがおすすめ?

ご紹介したエステとサロンの違いをふまえ、これから美容や健康のために通いたいと考えている方は、どちらを選んだらいいのかチェックしてみましょう。

美しさを追求するなら「エステ」

外見の美しさや見た目の変化を求めている方は、美容施術が豊富なエステ(エステサロン)がおすすめ。いつもとは違うスキンケアで肌をきれいにしたり、体を引き締めてボディラインを美しくしたり、今の自分よりもアップデートしたい方にぴったりです。

エステは大きくわけてフェイシャルエステ、ボディエステ、脱毛エステがあり、きれいにしたい部位にあわせて店舗やメニューを選べます。結婚式に向けて肌の露出がされやすいパーツをメインに施術を受けられるブライダルエステもあり、理想の自分をかなえてくれるメニューが豊富です。

癒しを求めるなら「サロン」

心身の不調を抱えている方は、五感に働きかけて内側から不調を和らげるサロン(リラクゼーションサロン)がおすすめです。サロンは肩こりや腰痛による体の不調と、知らず知らずのうちに溜まりがちなストレスや疲労の解消に役立ちます。

サロンはアロマオイルによるリラックス重視のマッサージだけではなく、タイ古式マッサージや足つぼ(リフレクソロジー)などの本格派マッサージも含まれ、コリや筋肉をやわらかくほぐしたい方に最適です。

自分にあったエステ・サロンの選び方

理想や希望をかなえてくれるエステやサロンを選ぶために、3つのポイントをチェックしてみましょう。

メニューからお店の特色を知る

エステとサロンの境界線は曖昧なので、店名やお店のイメージからなんとなくで選んでしまうと、希望の施術を受けられないことがあります。

予約サイトで人気メニューや看板メニューをチェックすると、そのエステやサロンが得意とする施術がわかり、理想のお店を選びやすいです。

予算にあわせて料金を確認

エステやサロンに費やす予算を決め、定期的に通うのか決めた時期まで通うのかをもとに予算範囲内の料金かどうかをチェックしてみましょう。

たとえば肌のハリやツヤを高めるためにフェイシャルエステに通う場合は、2週間に1回のペースで○○円必要というように、ざっくりと美容に必要な金額がわかります。

結婚式に向けてブライダルサロンに通う場合は、コース・回数に注目してサービス内容と料金が見合っているかもチェックポイントです。

通いやすい立地

美しさや癒しを求めて通うエステやサロンにいくことを面倒に感じる立地では、かえって足が遠のいてしまったりストレスに感じたりすることも。会社帰りや自宅からでもアクセスしやすい場所にあることは、定期的に通う予定の方にとって大切な項目です。

通える時間が決まっている方は、営業時間内に無理なく通えるかどうかも確認してくださいね。

まとめ

エステ(エステサロン)やサロン(リラクゼーションサロン)は、はっきりと境界線があるわけではなく、共通点が多いことから混同されやすいです。しかし大まかな違いがあり、それぞれ得意とするサービスが異なります。

どんな施術を受けたいか、どんな目的や理想があって通うのかを明確にすると、エステ・サロン選びがスムーズにいくはず。メニューからお店の特色を知ることで、希望をかなえてくれるお店選びができるはずです。

エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

<編集・文/トーキョーフィットネス編集部 写真/Canva Pro 提供/エルセーヌ