YouTubeでフィットネス情報発信中!

〜MUSASHI愛用者が語る”僕のムサシ”〜 第6回 『減量するならこれ! HUAN』

MUSASHI事業部やMUSASHI愛用選手によって、お勧めのMUSASHI商品をご紹介いただく、「僕のムサシ」シリーズ。
第6回目である今回はMUSASHI事業部の広瀬史郎(ひろせ・しろう)さんに『HUAN』について解説していただきました。

僕のムサシ 第6回担当

広瀬史郎(ひろせ・しろう)

  • インフィニティ株式会社 MUSASHI事業部

本日お勧めするするのは HUAN です!

正しい減量とは、バランスの良い食生活を維持しながら運動を行って確実にカロリーを消費すること。 HUAN(フアン)には、運動による脂肪の利用に役立つアミノ酸等が含まれ、健康的なウエイトコントロールとボディメイクをサポートします。

HUANとは?

–HUANの詳細を教えていただけますか?

広瀬さん

ファン(HUAN)は、ウエイトコントロールのサポート、減量があるスポーツ選手をメインとしています。機能としては、肝機能を引き上げることで燃焼効率を上げ、お酒を飲む方や便秘解消のためにも有効なサプリです。
フェットネスクラブのレッスン前にサンプリングして飲んでもらう機会が多いのですが、たくさん汗をかけて1回で効果を体感しやすいと言って頂けています。

–従来のダイエットサプリとの違いはどんなところでしょうか?

広瀬さん

一般的なダイエットサプリと違って唐辛子や生姜で無理やり代謝をあげるわけではなく、MUSASI全てに言えることですが、本来元々持っている生理的な機能を改善させることで燃焼効率が上がります。新陳代謝をいかに引き上げられるかがMUSASIのコンセプトではあります。
ファンは単純に効果を体感しやすく、肝機能をサポートするメリットはかなり高いと思います。

–色々な成分が脂肪の分解と燃焼の役割を担っていますが、HUANの役割としてはどんなところでしょうか?

広瀬さん

最近は、カルニチンというアミノ酸が20代をピークに身体の中で合成しにくいといわれています。そのカルニチンが最終ラインで脂肪をエネルギーにする時の重要な役割なので、脂肪を分解しても、それがないとエネルギーに変換するところまでもっていけない。

HUANの役割としては、そのカルニチンの機能以前に分解や中和など脂肪燃焼のプロセス全てを改善してくれます。それに肝機能が改善されればデトックス効果も上がり老廃物も抜けて血流も良くなります。

–身体の元を改善していくFATサプリというイメージですね!

広瀬さん

そうですね。また、ただ成分を取ればいいというわけではなく、アミノ酸の比率が重要だったりします。MUSASHIだからこれができると思います。
とある大学病院さんのBCAAの研究で、他社さんとの飲み比べをした時に一番早く小腸に到達したのがMUSASHIのサプリメントで、その後の排尿の際に、人工甘味料の多いサプリは多く流れてしまうようですが、MUSASHIはそれがなかったようです。なので、体内利用率はほぼ100%ですね。

肝機能を改善

–肝機能というお話がありましたが、メチオニンの効果でしょうか?

広瀬さん

そうですね。メチオニンは、結構そういうものに取り沙汰されるものですが、それだけじゃなくカルニチンにもなれる必須アミノ酸で、特殊な構造をしており、多様性もあります。

メチオニンとは、必須アミノ酸のひとつで、食事から栄養分として摂取しなければならない成分です。硫黄を含んだ含硫アミノ酸で、肝機能を高めたり、アレルギーの原因となるヒスタミンを抑える働きがあります。不足すると利尿能力が低下するため、むくみが生じます。

メチオニンの健康効果
◎肝機能を高める効果
◎アレルギー症状を緩和する効果
◎うつ症状を改善する効果
◎老化防止の効果
◎ヘアケア効果 

わかさの秘密 https://himitsu.wakasa.jp/contents/methionine/

–HUANの特集ページで飲み会をサポートするという記事も見かけました!

広瀬さん

忘年会や新年会シーズン、(僕らのような)お酒をよく飲む人たちは、事前に飲んでおくと二日酔いがなく、そういう風に使っている人もいます。

–私がよく知っているFATサプリは白インゲンなどの成分を使ったものが多い印象でした。

広瀬さん

食べたものを食べなかったことにするもの、カルニチン系やCLAなどはいろいろありますが、こういうところにクローズアップしてるところはあまりないので、他のメーカーさんとはアプローチの仕方が違います。だいたい飲めば汗出るようなものは、唐辛子などの成分が入っていて無理やり代謝を上げてるだけなので、根本的な改善はなにもできていないんですよね。


だからファンなんかは、運動前だけでなく毎朝、毎晩飲み続けることで本来持っている脂肪代謝の能力を完全に生かせるような身体になってきます。
特に、20代、30代になってくると「運動しても全然痩せない」という人が結構多いですけど、そういう人が普段から摂取していたら、より効率的に脂肪燃焼できると思います。

広瀬さん

体感として、健康診断で肝機能でひっかかったお客さまが2、3ヶ月ファンを使用したら結果が改善されたみたいで、このような経験談は結構ありますね。薬ではないけど、足りない部分にハマってくれて生理的機能が改善するといった例は他のMUSASHI製品でもよくあることですね。

広瀬さん自身がHUANでダイエット成功!

–広瀬さんの経験談はありますか?

広瀬さん

ありますよ!

元々僕はこの会社にはいる前、新卒で入って11年くらい、オシュマンズにいました。

そこにいたときに、MUSASHIニュースというのがその当時ありました。

入社してすぐサプリメント担当になったのですが、正直学生時代(アメフト)は、ほぼサプリメントを摂っていなくて、ちゃんと飲んで体験しないとなーと思っていました。
ある日、OBの方が店にふらっと立ち寄ってくれて「MUSASHIないの?」と尋ねてきたんです。でも、僕わからなくて…ちょうど営業できていたTHINKフィットネスさんに聞いてみたら、「ちょうど今日はそれを紹介しようと思ってました」となったんです。

広瀬さん

その当時、世界的にもメジャーになってきているアミノ酸ということを知り、すごいじゃん!となり、そこからお店に置いてもらいました。
自分で導入すると決めたので売らなきゃいけないと思い、まずは自分で結果を出すためにファンを飲み始めたところ、10キロくらい落ちました。そこから、気づけばMUSASHIがオシュマンズの中で一番売れるサプリになって、効果も実感しやすいのでリピート率もとてもよかったですね。

当時のオシュマンズのサプリの売り上げは全国的に一番売れてました。そのおかげで、ボディビルダーやオリンピック選手や長嶋一茂さんなどが購入してくれて、いろんなサプリがありますけど、最終的にはやはりMUSASHIだねってなる人が、その当時も多かったです。

–ダイエットした時はどのくらいの期間で?

広瀬さん

2ヶ月で10キロですね。もちろん食事にも気を遣ってました。日中にある程度普通に食事をして、夜遅い時間帯は食べない。で、朝か寝る前にサプリを摂取して、水をたくさん飲んでいました。

–ボディメイクの食事はカロリーをコントロールすることも大切だけど、肝機能、腸内環境を整えることも大切ですね。

広瀬さん

脂肪燃焼だけでなく、お通じも良くなります。
やはり、実感はしやすく結果も出やすいかなと思います。
ただ、初めて僕がMUSASHIを試しに飲んだ時は、不味すぎて吹き出しました…(笑)
それでも、売れてるということはそれだけ効果があってみなさん実感してるんだなと…

–飲むタイミングはやはり、空腹時ですか?

広瀬さん

朝起きてすぐとか、寝る前、運動前がいいかなと思います。

商品詳細

主成分

L-メチオニン、イノシトール、レシチン(大豆由来)

スティック1本(3.6g)当たり

エネルギー18kcal
タンパク質1.16g
脂質0.76g
炭水化物1.5g
食塩相当0g

サイズ/価格

8本入り1,220円(税込1,317円)
45本入り6,200円(税込6,696円)
90本入り10,800円(税込11,664円)

飲み方のポイント

1日1~2回各1本が目安です。空腹時にお飲み下さい。