チョコザップにカラオケ・ピラティスが登場▶

BEYOND・今井芳樹インタビュー「健康を損なわない社会を作りたい」

今井芳樹

本ページはプロモーションが含まれています

昨今パーソナルジムが急増している中、都内を中心に最も人気なパーソナルジムといえるBEYOND(ビヨンドジム)。


そんなBEYONDで、エリアマネージャーや統括責任者を務め、最近ではトレーナースクールの講師としても活躍している今井芳樹(いまい・よしき)さんにお話を伺う時間をいただけました。

今回は、今井芳樹さんの経歴や活動内容を伺うとともに、これから展開していくBEYOND TRAINER SCHOOL(ビヨンドトレーナースクール)について伺ってきました。

今井芳樹(いまい・よしき)のプロフィール

インタビュアー
笹森大生

はじめまして!


今回は今井さんに、活動内容やプロフィール、そして現在所属されているBEYOND(ビヨンドジム)での活動についてお聞きしていきたいと思います。

今井芳樹さん

はじめまして!今井芳樹(いまい・よしき)と申します。

私はBEYOND (ビヨンドジム)の全体の研修講師や、これから始まるビヨンドトレーナースクールの講師や11店舗展開しているフランチャイズ会社の事業統括責任者として人事や新既出店、マネージャーなどを行っております。

私自身BEYONDでは、フランチャイズの事業統括責任者と全体での講師をさせていただいているに二足の草鞋で働かせていただいています。

ビヨンドジムとして活動したきっかけ

インタビュアー
笹森大生

ものすごい活動内容ですね…!

ビヨンドジム運営において、講師やフランチャイズ経営をする会社の統括責任者として活動されているとのことですが、元々どのようにビヨンドジムでの活動の歩みが始まったのでしょうか?

今井芳樹さん

2019年からアルバイトとして現在統括責任者として勤めるFC会社に入社をしました。

初めは、錦糸町店のトレーナーとして勤務し、その一年後に自由が丘店の店長を任せていただきました。

そのタイミングで本部からお声をいただいて現在の役割に徐々に…っていう形ですね。

実際にビヨンドジムは今も店舗数が急激に増えているので、講師陣や本部のメンバーの方々と一緒に統率をとって活動しています。

インタビュアー
笹森大生

大学生の時にビヨンドジムでトレーナーとして働かれたという事ですが、そこがトレーナーとして初めてですか?

今井芳樹さん

その前は大学生時代、食品関係の大学にいたんですけど、その大学の学費も自分で奨学金を借りて返していくことが必要で。

そういったこともあり、テクノジムジャパンさんの委託施設でトレーナーをさせていただいていました。

インタビューに答える今井さん

フィットネス業界にチャレンジを決めたきっかけ

インタビュアー
笹森大生

大学は違う食品関係というジャンルで学ぼうと入学したと思います。

そこからなぜ、フィットネスとかトレーナーにチャレンジしようと思ったのでしょうか?

今井芳樹さん

実は中学2年生の時に交通事故に遭いまして…。

車vs自転車の状態で、車に轢かれまして、私はその時に野球をやっていたんですが、骨折はなかったものの肩回りのインビンジメントが悪くなってしまいパフォーマンスがでなくなってしまったんです。

インタビュアー
笹森大生

交通事故で野球を断念…

今井芳樹さん

その時に、リハビリしてもらっていたトレーナーさんや理学療法士さんにすごい憧れをもったんです。

すごい病んでしまっていた時期だったので、希望を与えられる仕事をやりたいなと思いました。なので、中学校くらいからトレーナーと決めていましたね。

とはいっても当時のトレーナーは、あまり稼げなかったり、その先の展開ができないイメージが多かったんですよね。

なので、スポーツ科に行くよりは、一旦食品関係の学部で栄養学などを固めて、自分でエビデンスをある程度知った状態で現場に入りたいなということもありましたね。

大学で栄養学の根本を学ぶ

インタビュアー
笹森大生

食品関係ではどういったことを学んだのでしょうか?

今井芳樹さん

食品栄養学や分子化学がメインですね。

例えば食肉に関する酵素を使った実験や、脂質や糖質などの栄養素を化学的に学んだりしました。

パーソナルトレーナーになるとなかなか根本の部分を学ばずに表面上の知識だけ指導してしまうことも多いと思っているので1から基盤を作りました。
例えば、クレアチンは筋肉にいいとかカルニチンがなぜ脂肪燃焼に関連があるのかなど

カルニチン=脂肪燃焼という部分の中身を説明できるトレーナーは意外と少ないためその部分をしっかり構築する期間としました。

インタビュアー
笹森大生

三大栄養素やアミノ酸がどうとかっていうのは、書籍でも学べますが根本の部分を理解した上で、もっと深堀した知識を持っているというのは、よりパーソナルな指導を求めているユーザーから見ると、重要ですよね。

今井芳樹さん

そうですね!そういった栄養学の根本を先抑えしたかったんです(笑)

ビヨンドジムの研修講師として

インタビュアー
笹森大生

今井さんの学んできた知識を研修として取り入れているパーソナルジムは多くないと思います。

今はビヨンドジム全体の講師としても活動されているということですが、そういった他にはできない研修指導も行っていますか?

今井芳樹さん

もともと講師として選任いただいたところは実技指導面もそうなんですけど、栄養の面で強みがあるっていうことを評価していただいて今の活動ができているんです。

もちろん、私の学んできたことは今のビヨンドジムのパーソナルトレーナーへ落とし込んでいます。

インタビュアー
笹森大生

パーソナルトレーナーとして活動していたころから、やはり食とか栄養というところは「他のトレーナーに負けない!」といった思いだったのでしょうか?

今井芳樹さん

当時(2019年頃)からビヨンドジムは、パーソナルトレーナーとして活動出来たら花形というイメージが世間体でも強く、フォロワー数も多くてコンテストで優勝しているすごい人たちばっかりで、僕が入った時に何で勝てるかなと考えたんです。

フィットネスに対する思いと”目指す形”

インタビュアー
笹森大生

冒頭で、交通事故に遭い、トレーナーさんや理学療法士さんとの出会いが今の今井さんがいると伺いました。

そこから今までフィットネスに恩恵を感じて活動されてきたかと思いますが、今井さん自身、フィットネスに対してどういった思いがございますか?

今井芳樹さん

交通事故で暗闇に入り、そこから兆しが見えたタイミングで、フィットネスや運動、健康というのは、お客様やサービスを必要としている人に対して、希望だったりモチベーションを提供できるということを知りました。

ただ、これからはパーソナルトレーナーを指導する身として、「三大栄養素がどう」などの結論の知識だけを伝えるというよりも、「起源がどうだったか」「なぜそうなるのか」というところまで理解し、お客様に説明する必要があると思っています。

それができればトレーナーはもちろん、お客様一人一人の フィットネスリテラシーの部分が強くなるはずなんです。

パーソナルジムを運営している人間ではあるものの、そういったパーソナルジムのような施設に行かなくても、自分自身で健康を損なわない社会を目指して常にサービスを提供していきたいと思っています。

インタビュアー
笹森大生

今はパーソナルジムやパーソナルトレーナーが急増する中で、ビジネスとして運営されていると思いますが、そればっかりになってしまうと上辺のアウトプットだけになってしまいますよね。

今井芳樹さん

「お客様が来て終わり」よりも、「お客様が来てそれを身近な誰かに繋げる」というところまで届けられたらと思いますね。

今後の展望とBEYOND TRAINER SCHOOL(ビヨンドトレーナースクール)について

インタビュアー
笹森大生

最後に今後の展開についてお聞かせください。

今井芳樹さん

まずビヨンドジム全体として掲げているのは、100店舗の展開というところがあります。

100店舗広げていく中で、やはりパーソナルトレーナーの数が急増してしまうことになるので、そうなるとやはり知識が追い付いてこなくなってしまいます。

そこをどう補填するかというところで、お世話になっているビヨンドジムさんに講師として恩返ししていきたいなと思っているのが一番です。

また所属のフランチャイズとしては、一人でも多くの方のサードプレイスになってもらうことはもちろん、紹介のみで運営が出来るほどの質の高さや人と人との繋がりを大切にしていけるような場所にできるように尽力していきたいです。

もちろん同じグループの仲間がなによりイキイキと好きな仕事ができる環境も維持していきたいです。

インタビュアー
笹森大生

これからビヨンドジムさんではトレーナースクールも開講すると伺いました!

今井芳樹さん

そうですね!トレーナースクールが来月開講(※2023年9月)になります。

実はこれまで通ってくださっていたお客様がトレーナーになりたいというお声もあり、かなり様々な方々からお問い合わせをいただいております。

そういった方々の架け橋になれたらなと思いますし、トレーナーという職業も昔より認知度が上がっている中で、業界全体を一緒に押し上げられたらなと思っています!

BEYOND TRAINER SCHOOL(ビヨンドトレーナースクール)とは?

BEYOND TRAINER SCHOOL(ビヨンドトレーナースクール)は、パーソナルジムで圧倒的な実績をもつBEYOND(ビヨンド)が監修するトレーナースクールで、資格よりも必要な”現場力”を指導します。

ビヨンドスクールでは卒業後の就職支援や、他では教わることのできない、マーケティングの知識や営業力というところにもこだわって指導してもらえます。

そのため3か月後卒業した時には現場ですぐに活躍できるパーソナルトレーナーになることは間違いありません。

これからパーソナルトレーナーを目指そうとお考えの方はぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

ビヨンドトレーナースクールの3つのポイント

  1. トレーナー・講師の実績を多数もつ一流の講師から直接学べる
  2. インプット×アウトプットで定着!現場で使えるスキルが身につく
  3. これからはトレーナースキル以外も必須!ビジネススキルも学べる
インタビュアー
笹森大生

スクールはどういったカリキュラムがありますか?

今井芳樹さん

カリキュラムは解剖学から栄養学、営業や動作分析など幅広く講座がある3ヶ月コースとスペシャリストコースとしてオンライン受講でさらに細かい食事や解剖学について学べるコースの2種類があります。
他社さんで展開されているトレーナースクールさんだと、半年とか長期間の研修日程が多いのですが

私たちは3ヵ月でトレーナーになっていただくというところで日程を組んでいます。

インタビュアー
笹森大生

このトレーナースクールに、今井さん自身はどういった思いがあるのでしょうか?

今井芳樹さん

私がトレーナーを志すタイミングではスクールがあまりなく、書籍や資格勉強が中心でしたが、実技も含めてアウトプットの場があることは当時の僕からしたら羨ましい限りです。

実際に知識を入れ込んでも、どこで使うべきか?なにがお客様のためになるかは現場経験や実技が一番なので、今回のスクールは実技はもちろん現場インターンの機会も設けられているので、一番の最短距離かつインプットとアウトプットを即座に可能とする素晴らしい形だと思います。

なので、パーソナルトレーナーとしてうちのスクールを基盤として、様々な場所で活躍する方を一人でも多くサポートできたらと思っています。

合同会社Risere活動内容

インタビュアー
笹森大生

最後に今井さんが個人で経営されている会社についても、活動内容をお聞かせください!

今井芳樹さん

ビヨンドジムとは別に、私個人で経営している「合同会社Risere」では、

  • キャリアコンサルティング
  • 資産形成コンサルタント
  • 賃貸や引越しサービス

の3つを主な事業として展開しています。

インタビュアー
笹森大生

この会社はどういった想いで起業されたのですか?

今井芳樹さん

私がこの会社を設立した一番のきっかけは大きく2つあって、
「同じ20代の同志たちが楽しみもなく、やりがいもなく働いている人をみて、もっと楽しんで仕事をしてほしい」
「将来のための貯蓄や資産形成に対する意識の低さを払拭したい。」
と思ったからです。

インタビュアー
笹森大生

確かに、20代の人にとっては「楽しんで働く」というところに憧れはありそうです。

今井芳樹さん

まず生涯働く時間は10万時間と言われている中、自分の適性や伸び代にもっと気付くことができれば自分の強みを活かして仕事ができ、1人1人やりがいを持ちやる気とワクワクに満ちた生活を送れると確信しています。

現代の人ほど、自己分析や理解など自分はどういう人間でこれが得意、やりたいそんな気持ちすらも理解しておらず、ふわっとしている人がたくさんいます。

上記の人達にまず気付いてもらえる機会をと思い、産業心理カウンセラーという資格をとりました。

そこから、キャリアコンサルタントとして相談に乗ったり、キャリアを上げるために何をすべきかを学べるコーチングをさせていただいております。

インタビュアー
笹森大生

資産形成においても、今の20代の方にとっては勉強したい分野かもしれません。

今井芳樹さん

おっしゃる通りです。

資産形成の部分も今後20代の人たちに、「資産を守る」「できる限りリスクなく伸ばす」という知識を学んで欲しくスタートしました。

私自身、大学時代から今後の貯蓄や資産増幅に向けてどう進めていくかを勉強しており生活費や学費以外は投資をしていく生活をしながら、配当金で資産を築くことができました。

インタビュアー
笹森大生

実際に今井さんが経験してきた内容を届けているんですね。

差し支えなければ伺いたいのですが、資産形成においてはどういった経験ができたのでしょうか?

今井芳樹さん

20歳から6年間続けた結果、短期や長期的な投資で、もちろんリスクが大きいものも行ってきた中でお金は増えました。

ただ、自分はそのやり方で、精神衛生上よくない時もあり、仕事にも支障が出ていました。

そこで、短期投資はやめ長期でリスクをできる限り抑える投資にシフトし、今があります。

老後2000万問題もある中、自分の資産をどう増やしていけるかを是非今の20代の世代の人にも知識としてつけて行った結果、今後より不安定な社会に対しての不安要素を消せる生活が送れるようになればと思っています。

今井芳樹さん

長くなりましたが、上記は設立に対する想いです。

20代から仕事やお金に対して不安材料をできる限り解消させ、よりよい人生にしたいと思っている方や資産形成や今の仕事に対して相談・キャリアアップしたい方はこちらのLINE@にて登録後メッセージを送信いただければと思います。

インタビュアー
笹森大生

ますますこれからの今井さんの活躍や、ビヨンドジムの展望が楽しみですね!

今日はありがとうございました!

8月オープンのBEYOND 二子玉川店は今井さんが運営統括責任者を務めています。
こちらからチェックしてみてください。

プロフィール

今井芳樹(いまい・よしき)

  • パーソナルジムBEYOND(ビヨンド)
    • 事業統括責任者
    • 研修講師
  • 合同会社Risere CEO
    • コンサルティング業
    • セミナー講師
    • キャリアアドバイザー、
    • 資産形成コンサルティング、不動産、引越し)
  • NABBA WFF JAPAN PHYSIQUE MODEL  
    • Novice優勝    Open準優勝

18歳からトレーナーとして活動。著名人やアスリート、一般クライアント含め幅広く対応。
その後、経営に携わり講師やマネージャーなどで活動。
自身の現場での経験を活かして、育成事業やコンサルタントとして幅広く活動中

<インタビュー:笹森、編集:トーキョーフィットネス編集部>
<提供:BEYONDバルクビルド株式会社>

フィットネスの思いを届けるインタビュー特集はこちらからどうぞ