今話題のチョコザップを徹底調査

山澤ジムことフィットプレイス24の口コミは悪い?評判を現地調査

フィットプレイス口コミ

本ページはプロモーションが含まれています

FIT PLACE24(フィットプレイス24)は 月額2,980円からと通いやすい価格帯ですが、低価格なだけに設備が不安だったり、同じ価格帯のチョコザップとの違いなどが気になりますよね。

この記事では、フィットプレイス24を利用する会員の口コミや評判を調べ、その魅力や特徴、どういった人に向いているのかをご紹介します。

さらに、現役のパーソナルトレーナーである私がフィットプレイス24を実際に利用し、マシンの充実度や店内の雰囲気を体験談としてお伝えします。

入会後に後悔しないように、フィットプレイス24が自分に合ったジムなのか事前にチェックして、これからのフィットネスライフをぜひ楽しいものにしてくださいね。

この記事を書いた人
笹森大生

笹森大生(ささもり・だいせい)

  • NSCA-CPT(全米エクササイズ&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)
  • T-Fitness 事業責任者
  • Animal Flow Lv.1 Instructor
  • WEBライター

当サイトでは、フィットプレイス24と同じ価格の2,980円で利用可能で、国内会員数100万人を突破し話題となっているフィットネスジム「チョコザップ」についても詳しく解説しています。


本記事で紹介するように、フィットプレイス24は経験豊富な「ガチ勢」や中上級者に適していますが、チョコザップは特に「初心者」や「ジムデビュー」の方におすすめです。
各個人に適したジムを見つけるために、ぜひ当サイトの解説をご参考にしてください。

チョコザップはひどい?

フィットプレイス24(山澤ジム)とは?

フィットプレイス24 口コミ

山澤ジムことフィットプレイス24は、チャンネル登録者91万人の有名YouTuber山澤礼明さんが代表を務めるフィットネスジムです。
オープンからわずか3ヶ月で会員登録者が1万人を超え、今後は100店舗以上をオープン予定と、急速に拡大している大人気のフィットネスジムとなっています。

また、フィットプレイス24の最大の注目ポイントは、月額2,980円からという低価格ながら高品質な設備が利用可能であること、そして24時間利用可能であることです。

どういったマシンがあるかや設備内の状況については、後述する口コミや体験談で解説しますので、ぜひご覧ください。

月額2,980円で24時間使い放題!

フィットプレイス24の良い口コミ・評判

フィットプレイス24の口コミをご紹介します。

また、悪い口コミに関しても包み隠さずご紹介するので、自分に合ったジムであるかどうかを見極めるためにご活用いただければと思います。

店内が広く設備が充実している

https://twitter.com/MgrOoyama/status/1623258688164331521
https://twitter.com/successor_rt/status/1719124265377886313

フィットプレイス24の最も注目すべき特徴は、ジムエリアの設備の充実度です。

これまで他の施設でトレーニング経験のある方にとっては「次のレベルへのアップグレード」と感じることでしょう。

また、これまで公共のジムや設備が少ないジムなどで、充実したトレーニングをしたことがない方にとっては、「新鮮な設備にワクワク感を抱く」という声も多く見られます。

設備に対して月額料金が安い

さらに、多くの口コミには、設備の充実度に比べて価格が非常にリーズナブルであるという言及が多く見られました。

実際に、チョコザップと同じ料金にも拘らず、前述したトレーニング設備の満足度が高い点が、フィットプレイス24の魅力の一つです。

パーソナル
トレーナー
笹森大生

トレーニング設備はゴールドジムと同等のクオリティです!

とにかく快適に利用できる

https://twitter.com/successor_rt/status/1726153006838853830

24時間ジムのこのクオリティに加え、スタッフ在中もポイントになっています。

フィットプレイス24 スタッフ在中
青物横丁店に掲載のPOP

口コミにある通り、会員の要望に応えて運営してくれるので快適に使えるといった口コミは24時間ジムとは思えない対応の良さを感じますね。

また体験談は後述しますが、トレーニング初心者だけでなく、中上級者もいることによる『ジムの民度が高い』状態であると感じました。

私も実際利用してみて、真面目にトレーニングをする空気感や、そういった方々が作り上げるジム利用のマナーが備わっていたので、「マシンでスマホをやってだらだらする人」などがまったくいませんでした。

実際に、フィットネスジムなどの悪い口コミで多いのが「スマホをずっといじってマシンを独占している」「終わった後に片づけない」など、ジム利用初心者やマナーが守れない(わからない)といった内容で、こういう人が多いとまじめにやりたい人はモチベーションが落ちてしまいます。

このようなところでも、安い会費にもかかわらず本格的なジム仕様となっている点が、他社の料金が安いジムとの違いを感じました。

フィットプレイス24の悪い口コミ・評判

またいい口コミだけではなく悪い口コミもいくつかありました。

店舗の相互利用ができない

https://twitter.com/MOON_STUDYBLOG/status/1714592704032911798

現在相互利用ができないためそこに言及する口コミがありました。
しかし、山澤さんのYouTubeでは今年を目処に相互利用できるようにするということでしたので、今後この問題は解消されるかもしれません。

シャワーがない

フィットプレイスは月会費を安くするため、ユーザーの需要が少ないサービスを削り経費を削減しています。その一環として、シャワー設備がないようです。

実際に、私を始めシャワーは家で浴びるためジムでは使わないという人もいますが、「シャワーは必ず使いたい」という方は、フィットプレイス24との相性は悪いかもしれません。
ただ、その削減がマシン設備やスタッフ在中によるジムの使いやすさにつながっているとも言えます。

プランによっては違約金がある

後述しますが、各コースには在籍条件がついていて、その在籍条件期間中に退会してしまうと、違約金がかかります。

これから継続的にトレーニングできそうな方は問題ありませんが、入会検討の方はライフスタイルに合わせてじっくり検討する必要があります。

埼玉県にあるフィットプレイス24の口コミをまとめた記事はこちらから確認できます。

月額2,980円で24時間使い放題!

フィットプレイス24はどんな人に向いてる?

フィットプレイス24の口コミから分かるように、会費が安く充実した設備がメリットだとわかりましたが、最近では会費が安い通い放題ジムはたくさん出てきています。
そこで、国内で人気のある24時間・通い放題・会費が安いジムの比較をしてみました。

施設
Fit Place

チョコザップ

エニタイム
フィットネス
月額
料金
3,278円3,278円8,668円
設備
充実度
見学×
体験××
(全て税込み価格です。)

しっかりトレーニングしたい人はフィットプレイス24がオススメ

このようにフィットプレイス24は、『価格が安い』『設備が充実している』という理由から「しっかりトレーニングしたいけど、1万円前後のジムに通う予算がない」という方におすすめと言えます。
設備としてはエニタイムフィットネスもかなり整っていますが、フリーウエイトの充実度やマシンの数においても、フィットプレイス24の方が優っていると言えるでしょう。

また、フィットネスジムは、できるだけ設備が充実している方が飽きづらく、モチベーションが続きやすいという特性もあります。
そのため、「モチベーションが下がってなかなか継続できない」というような人もおすすめのジムです。

月額2,980円で24時間使い放題!


また、不安な方は、見学や体験トレーニングができるため、入会してから後悔するというようなことが起きづらい点もメリットです。

逆に「トレーニング設備はそこまで備わってなくてもいい」という方は、同じく月額2,980円で、ジムの他にセルフ脱毛・セルフエステ・セルフホワイトニングなどを全て使い放題できるチョコザップの方がおすすめかもしれません。
チョコザップはフィットプレイス24とは違い、継続条件もなく契約可能です。

チョコザップはひどい?

体験談:フィットプレイス24に通ってみました

フィットプレイス24 青物横丁

今回、フィットプレイス24の口コミを紹介するにあたって私自身も実際に通ってみました。その結果、とにかく「コストパフォーマンス」がすごいと感じました。

ここではフィットプレイス24の体験談をトレーナー目線から見てお伝えしていきたいと思います。

パーソナル
トレーナー
笹森大生

満足度が高すぎて、家の近くにできたら私もフィットプレイス24への入会確定です!

マシン設備について

マシン設備ですが、口コミにもある通り充実しすぎていました。

特に、チョコザップなどにも導入されているマシンとは別に、特殊な動きをするマシンが多数あり、実際に使用してみても背中や大胸筋への刺激がより強く感じました。

フィットプレイス24 チェストプレス
インクラインチェストプレス
フィットプレイス24 背中
立ってロウイングできるマシン

また、同じ部位を鍛えることができるマシンが複数存在しているのも、特徴です。

一例として大胸筋を主に鍛えるチェストプレスが3台、また、同様に大胸筋を鍛えるマシンとしてペックフライなどのマシンも備わっています。
それぞれ、大胸筋の中でも異なった効き方がしますが、バリエーションのあるマシン設備によって、初心者の方は特に飽きることなくトレーニングすることができます。
また、仮に混雑してもスムーズにトレーニングできるため、ストレスなくトレーニングができます。

実際にチョコザップなどの口コミで多いのが「混んでいて使えない」というデメリットが多く挙がっています。

また、マシンについているQRコードを読み取ると簡単に使い方をチェックできました。

チョコザップ マシン 使い方
パーソナル
トレーナー
笹森大生

今回はフィットプレイス24青物横丁店にて、撮影してきましたがどこの店舗も同様またはそれ以上の設備とのことです。

フリーウエイト設備

フリーウエイトも評判通りの設備でした。

フィットプレイス24 フリーウエイト

ベンチプレス専用の台があったり、ダンベルも1キロから50キロまで揃っています。
また、パワーラックとスミスマシンもあり、人気の設備で混雑が予想されますが、それぞれ2台ずつあるため、スムーズに入れ替わりできますね!

フィットプレイス24 フリーウエイト

また、なによりもフリーウエイトエリアが広いので、「マシンだけじゃなくて、新しいトレーニングで鍛えよう!」と考えている人はモチベーションがかなり上がるはずです。

パーソナル
トレーナー
笹森大生

ゴールドジム顔負けのフリーウエイト設備ですね!

アタッチメントや備品が揃っている

驚いたのが、ラットプルダウンを行うときにグリップを付け替えることができる「マググリップ」を置いてあることでした。

フィットプレイス24 マググリップ

このグリップでラットプルダウンを行うと、肩が安定しやすく初心者の方でも簡単に背中を鍛えることができます。

実際にこの「マググリップ」はトレーニング愛好者ではかなり人気です。

エニタイムフィットネスでもマググリップが導入されている店舗がありますが、この月会費でアタッチメントのバリエーションなどの細部までこだわるあたりにすごさを感じました。

フィットプレイス24 備品

また、ステップ台も備品として置かれていて、例えばランジであったり、懸垂の際にアシストしやすくしたりと、トレーニングにバリエーションをつけることができます。
こういった台が置いてあるのも、効率の良いトレーニングをするためのちょっとした気遣いを感じて、「いいジムだな」と感じました。

パーソナル
トレーナー
笹森大生

やはり筋トレユーチューバー山澤さんが監修しているだけあって、本格的なトレーニングができそう!

有酸素運動・ストレッチエリア

有酸素運動もトレッドミルやクロスバイク、クロストレーナーなど、バリエーションに富んでいました。

フィットプレイス24 有酸素運動 カーディオエリア

特に有酸素運動は飽きやすいエクササイズですが、これだけの種類があると使いまわして活用することができそうですね!

また、台数が多いので、混んでいてもスムーズに使用できます。
実際に平日の20時ころ伺ったピークタイムでしたが、タイミングが良かったためか、かなり空いていました。

ストレッチエリアも広々としていて、ストレッチポールやフォームローラーなど、ケアのためのグッズもありました。

フィットプレイス24 ストレッチエリア

更衣室・シャワー・トイレなど

フィットプレイス24はシャワーはなく、更衣室とトイレの様子を見てきましたが、かなり綺麗な状態でした!

フィットプレイス24 更衣室
フィットプレイス24 トイレ

また、大きい洗面台もあり、プロテインを飲んだ後に洗ったりなどの活用もできそうです。

フィットプレイス24 洗面台

水素水サーバー・タンニング(日焼け)マシン

フィットプレイス24 タンニング
フィットプレイス24 水素水サーバー

日焼けとタンニングはQRコードをかざすと簡単に使えるようになっているため、オプション登録している人は簡単に利用できそうでした。

また、タンニング室内もとてもきれいで衛生面の心配はなさそうです。

パーソナル
トレーナー
笹森大生

タンニングマシンが本格的過ぎて驚きです。

ロッカー

ロッカーは基本はオープンタイプのため、貴重品の取り扱いには注意が必要ですね。

また、荷物を置いていけるように有料のプライベートロッカーもあるので、入会する方にはとても嬉しいサービスです。

フィットプレイス4 有料ロッカー
有料のプライベートロッカー
フィットプレイス24 オープンロッカー
無料のオープンロッカー

体組成計が完備

フィットプレイス24 体組成

フィットプレイス24はタニタのDC13-Cという体組成マシンを導入していて、体脂肪率や筋肉量などを精密に測ることができます。

このマシンはとても精度が高く、30万円以上する体組成計ですが、それを使い放題で利用できるのはかなりお得ですね。

タニタの業務用体組成計による計測値は、ゴールドスタンダードと呼ばれる基準測定法との比較により、高い精度であることが確認されています。

TANITA 公式サイト「選ばれる理由」より
フィットプレイス24 体組成

月額2,980円で24時間使い放題!

フィットプレイス24の料金

プレミアム会員スタンダード会員ライト会員
2,980円/月
(税込 3,278円)
3,980 円/月
(税込 4,378円)
4,980 円/月
(税込 5,478円/月)
※12ヶ月の継続条件有り※6ヶ月の継続条件有り※継続条件なし
入会金5,500 円 (税込)
施設メンテナンス料 / 年額5,500 円 (税込)
オプション水素水サーバー 1,100円/月
タンニングマシン 3,300円/月
レンタルロッカー 550円〜/月

フィットプレイスには「プレミアム会員」「スタンダード会員」「ライト会員」の3種類があり、それぞれ継続条件に応じて費用が異なります。

最も低価格なプレミアムコースには12ヶ月の継続が求められますので、注意が必要です。

その反面、この低料金の提供は、継続条件があるからこそ可能なものでしょう。

トレーニングは単なる12ヶ月の取り組みだけでなく、一生続ける必要があるものです。一時的にがんばってもその後やらなくなることは、築き上げた健康や体調を損なうことにつながります。

これらの点を踏まえると、フィットプレイス24を検討中の方にとっては、低料金でありながら長期的に続けやすく、設備・環境も整っているため、継続条件があるとしても、コストパフォーマンスが優れていると言えるでしょう。

月額2,980円で24時間使い放題!

ビジター利用と見学ができる

フィットプレイス24はビジター利用ができるため、入会前に施設のチェックや入念な検討を行うことができます。

また、ビジター利用は何回もできるため、気になる店舗がある場合は積極的に活用することをお勧めします。

ビジター利用方法
STEP

フィットプレイス ビジター

フィットプレイス公式サイトの「FAQ」ページから、「ビジター利用はできますか?」の項目から公式ラインに飛びます。

STEP
フィットプレイス ビジター

ライン内の自動返信機能で、希望の店舗を入力していきます。
その後、新規会員登録URLが飛んでくるので、登録を行いましょう。

STEP
フィットプレイス ビジター

登録後、会員サイトのマイページから「チケット購入」をクリック。

STEP
フィットプレイス ビジター

再度希望の店舗を選択し、購入画面へ進んでいきます。

あとは決済情報などを入力してチケットの購入は完了です。

STEP
フィットプレイス ビジター

最後に、ビジター予約を行いますが、画面下のカレンダーアイコンをクリックしたのち店舗を選択します。

その後カレンダー予約ができるので、ビジター利用をしたい時間を選択し、先ほど購入したチケットを使用して予約が完了となります。

また、見学においても同様に「FAQ」ページから見学専用のラインURLに飛べるので、予約を行うようにしてください。

フィットプレイス24のよくある質問

入会方法を教えてください

入会方法
STEP
フィットプレイス 入会方法

まずは新規会員登録画面へ移動し、必要事項を入力します。

STEP
フィットプレイス 入会方法

マイページ画面から「プラン新規契約」をクリックしましょう。

STEP
フィットプレイス 入会方法

入会したい店舗を選択後、コースの選択を行います。

あとはオプション設定や、決済情報などを入力して入会完了となります。

入会の年齢制限はありますか?

18歳以上の方が入会可能です。また、入会手続きの際に、本人確認書類の提出が必要になります。

日焼けマシンが使えるのですか?

入会登録時にオプション選択画面が表示されますが、日焼けマシン(タンニング)を選択していただくと利用可能です。また、月額利用料として3,300円の費用が発生します。

荷物を置く場所はありますか?

フィットプレイス24では、オープンロッカーを用意しているので、そちらに荷物を置いていただけます。また、有料のプライベートロッカーをご契約(月額550円)いただくと、荷物を置いてご退館いただけます。

タトゥーが入っていても利用できますか?

利用は可能ですが、原則施設内で露出させることを禁止としています。
もし露出をしていた場合スタッフから指摘をされ、退会処分となる恐れがあります。

施設の入退館キーとはどんなものですか?

入退館については、会員サイトの「QRコード」ページで表示されるQRコードを、かざすと利用できます。

月額2,980円で24時間使い放題!