YouTubeでフィットネス情報発信中!

〜MUSASHI愛用者が語る”僕のムサシ”〜 第3回 『関節を楽にするならこれ! JOINT』

MUSASHI事業部やMUSASHI愛用選手によって、お勧めのMUSASHI商品をご紹介いただく、「僕のムサシ」シリーズ。
第3回目である今回はMUSASHI事業部の湧川徹郎(わきかわ・てつろう)さんに『JOINT』について解説していただきました。

僕のムサシ 第3回担当

湧川徹郎(わきかわ・てつろう)

  • インフィニティ株式会社 MUSASHI事業部
  • 鍼灸師

本日お勧めするするのは JOINT です!

曲げ伸ばしの動きに負担を感じる人が数多くいます。 JOINT(ジョイント)には グルコサミン、アミノ酸とカルシウムが含まれています。これらの成分は、屈伸を繰り返す箇所のコンディションをサポートします。

インタビューに答える湧川さん

湧川さんの壮絶な経験

ーームサシとの出会いを教えてください

湧川さん

小学生の頃からずっとサッカーをしてきたのですが、当時すでに170センチくらい身長があり、中学校で東京ヴェルディの下部組織に入団をしました。
「これからそこでやっていくぞ!」という矢先、身長が大きかったせいか膝の怪我を頻繁に起こしてしまうようになったんです。

MUSASHIのサプリメントを使い始めたのはその頃からでした。

ーーどういった怪我だったのでしょうか

湧川さん

まず中学校一年生の時、今までずっと酷使していた半月板を痛めてしまったのですが、プロになりたいという思いから、痛み止めを飲んで、日々誤魔化しながらサッカーを続けていました。
そうこうしていると、半月板が完全にバラバラに割れてしまい、私の場合、先天性の円板状半月盤※1と言って、それでより怪我が酷くなってしまったようです。

私の場合その状態でサッカーをずっとやっていたので、大腿骨と脛骨が直接ぶつかり合い、骨が真っ黒に壊死してしまいました。
そうなってからは、ドリリングという手術の方法で、骨に穴をあけて、血を流して治していくという手術、また半月板を全摘する手術というのを全て中学一年の時点で行いました。

円板状半月板とは?※1

頻度:アジア系人種に多く、数%から16%と様々な報告があります。

形状:通常半月板は膝関節の大腿骨と脛骨の間にあり、三日月様の形をしていますが、この場合中央部も覆っており、ほぼ丸い厚みのある板状をしています。外側に生じます。

発症:軽微な外傷から発症することもありますが、外傷歴がはっきりしないことも多く、小児期から症状が現れることも多いです。生涯を通して、症状が現れない人もいます。

症状:膝の痛み(外側)、膝が伸びない、曲がらない、引っかかり感、膝の腫れ、膝の外れた脱臼感、曲げ伸ばしで引っかかって動かない(ロッキング現象)などが生じます。

スポーツ外傷シリーズ31.円板状半月板(制作:三笠政策株式会社 監修:一般社団法人 日本整形外科スポーツ医学会広報委員会)

膝の大怪我からMUSASHIに出会う

ーー膝を少しでもよくしようとMUSASHIと出会う?

湧川さん

母がいろいろ調べて、膝にいいものは何か、怪我を早く治すにはなど探し回ってくれました。
それで見つけてきたのがMUSASHIです。
当時、実際に飲んだのは「JOINT(ジョイント)」と、「NI(ニー)」「KUAN(クアン)」を飲みました。
どうしても膝の怪我をすると、四頭筋だったりハムであったり、筋肉が一気に削ぎ落とされるというような感じがしたので、筋肉をつけて増やしていくところの過程でNIとKUANを飲まさせていただいたという感じですね。

ーーJOINTはどういった効果がありましたか?

湧川さん

JOINTを飲む前は、「ガクン」と膝崩れのようなことが頻繁に起こっていたんですけど、JOINTを飲みはじめてからその感じとかが不思議となくなったのです。

あと、一番JOINTの凄さに感動した時の話ですが、中学3年生の時に、今までは左の膝を怪我していたのですが、なんと右膝の前十字靭帯の断裂もしてしまいまして…。
膝の裏の腱を取って前十字の靭帯に移植するという手術をしました。
靭帯は中に血管が通っていますが、そこに血管が巡ってない腱を移植するため、血管を通るようにするため、リハビリをして育てなきゃいけなかったのです。
それに大体一年ぐらいリハビリで費やすのが当たり前だとお医者さんに言われましたが半年ぐらいで一年後くらいの靭帯の育ちになったのです。

JOINTをおすすめする理由とは


ーーそれはJOINTを飲んだおかげ?

湧川さん

それにはお医者さんもびっくりで「何か特別なことをしているのか?」と聞かれましたが、当時の私としても行っていたことは、JOINTを摂取してるくらいでした。
当時中学三年生とかだったので、「自分の回復力が最強」と思っていましたが(笑)、
今考えてみると、JOINTという膝にとっていいものを摂っていたおかげだと感じています。

結果的に一年ぐらいで完全に復帰して、その後もジョイントを飲み続けました。
お医者さんにも言われましたがこの怪我は再発率が80%とも言われていて、サッカー選手のロナウド選手なども同じ怪我をし、すぐまた再発してしまったりと、そういう人が多かった中で、私の場合、再発もせずに、最後までやり遂げることができました

ーージョイントに含まれているアミノ酸は靭帯などの成長に役立つ成分にもなるのですね!

湧川さん

そうですね。
基本的にJOINTに含まれているものが、セリン・プロリン・グルコサミン・貝カルシウム・クエン酸です。
結構膝を悪くした時に、大体みんなコラーゲンみたいなものとかを結構飲まれると思うんですけど、コラーゲンって摂ったらそのままコラーゲンが吸収されるようなイメージをお持ちかと思います。
実際コラーゲンってそのまま吸収できないので、胃の中で一回アミノ酸の、セリン、プロリンで一回分解して小腸で吸収してから、再度コラーゲンを生成するというような過程があります。
ただMUSASHIのJOINTはその過程がなく、セリンとプロリンがそのまま体内に入るため、体内利用や吸収率は圧倒的に良いのです。それに加えて甘味料や着色料、保存料も一切入れていないので、より効果に直結しやすいっていうのがあります。

ーーJOINTが無かったら大好きなサッカーがもっと早くできなくなっていたかもしれませんね!

湧川さん

私の場合は

中学生の時点で両膝にメスを二回ずつ入れていて計四回手術しました。中学生の時にそういった大きい怪我は命取りでした。結局高校まで頑張ることができましたが、段階的にプレーの質が落ちてきている感じだったので、高校までやってやめようと思っていました。

ただもし、逆にJOINTを取っていなかったら、高校までやれていなかった可能性が高いです。

ぜひ怪我で悩んでいる方にはJOINTを摂取していただきたいです!

現在もウエイトトレーニングを続ける湧川さん

商品詳細

JOINT[ジョイント]ジョイントコンディションのサポート等

JOINT(ジョイント)

主成分

グルコサミン(えび・かに由来)/L-プロリン、L-セリン、貝カルシウム

スティック1本(3.5g)当たり

エネルギー12kcal
タンパク質1.8g
脂質0g
炭水化物0.8-1.8g
食塩相当0g
栄養成分表

サイズ/価格

8本入り1,300円(税込1,404円)
45本入り6,600円(税込7,128円)
90本入り11,600円(税込12,528円)
価格表

※「僕のムサシ 」シリーズはこちら!