YouTubeでフィットネス情報発信中!

〜MUSASHI愛用者が語る”僕のムサシ”〜 第7回 『減量中でも重量が伸びる CHEN!』

MUSASHI事業部やMUSASHI愛用選手によって、お勧めのMUSASHI商品をご紹介いただく、「僕のムサシ」シリーズ。
第7回目である今回は、パーソナルトレーナーであり、東京クラス別ボディビルで優勝歴のある田子内 敦(たこない・あつし)さんに『CHEN』について解説していただきました。

僕のムサシ 第7回担当

田子内 敦(たこない・あつし)

  • フリーランス パーソナルトレーナー
  • 2021年JBBF関東クラス別ボディビル選手権75kg以下級 準優勝
  • 2021年JBBF東京クラス別ボディビル選手権 75kg以下級 優勝

本日お勧めするするのは CHEN です!

CHEN(チェン)に含まれる3種のアミノ酸、L-アルギニン、グリシン、L-メチオニンは、 体内で瞬発系運動のエネルギー源となるクレアチンという物質を作り出します。 この物質が豊富にあると、エネルギーが継続して供給され、パワーの持続に役立つと言われています。

田子内さん活動状況

–今日は「僕のムサシ」シリーズの連載企画としてのご出演ありがとうございます。
初めに田子内さんの活動状況を教えていただけますか?

田子内さん

ゴールドジム公認パーソナルトレーナーで、東中野と四谷をメインに活動していますが、お客さまに合わせて訪問やレンタルジムでも指導します。

トレーナーではありますが、ボディビルの選手としても日々トレーニングに励んでいます!

–ボディビルはいつからやられていたのでしょうか?

田子内さん

初めてボディビルのコンテストに出たのは、23歳か24歳の時です。
もう10年以上前ですね。
あと実はフィジークも出たことがあって、第1回のフィジーク(JBBF)だけ出場したことがあります。

色々なサプリメントを試した

–そのころからサプリメントは使用してましたか?

田子内さん

ボディビル始めたくらいから気を遣いはじめて、いろいろ試しましたね。

MUSASHIとは、ボディビルを始めた頃にバイトしていたフィットネスクラブで出会いました。MUSASHI自体は飲んでみて効果を感じましたが、その当時様々なサプリを試したり食事を意識したりをおこなっていたので、実際に何が自分に効いてるとかはわかっていなかったのが本音です(笑)

–確かに色々なサプリをとると一つの物の効果というのは感じずらいですよね…
そこから、しっかりMUSASHIを使うようになったのはいつからでしょうか?

田子内さん

ここ3年くらいですね。サプリを摂っても効果を感じられなくなっていた中で、MUSASHIを再び飲むと効果を感じられたので、そこからはMUSASHIしか飲まなくなりました。

–プロテインは飲まれますか?

田子内さん

ほぼ飲んでないですね。基本的には食事で、食事が取れないときはプロテインで代用しています。

–食事の頻度は?

田子内さん

1日5~6回ですね。毎回30gのタンパク質を目安に食べてます。

オフの日はトレーニング前にチェン、トレーニング後にクアンを飲んで食事してます。

–減量中の食事はどういった形でしょうか?

田子内さん

増量期とそこまで変わらず、トレーニングの時間が長くなりそうな時はトレーニング中でもCHEN(チェン)とNI(ニイ)で補給します。トレーニング時間も1時間半前後ですね。

CHEN(チェン)の効果とは?

–実際にチェンに関する経験談を聞かせてください。

田子内さん

CHEN(チェン)に関してはサプリメントの中で一番効果を感じています。
トレーニングでの最後の一回の粘りがつき、いつもより押し切れるなと感じます。

–そういうのは摂取すると感覚でわかりますか?

田子内さん

そうですね。
あとは、減量中のトレーニング重量の落ちも、CHEN(チェン)を飲んでからはほとんどないです。

–ということは、オフ期であれば、純粋に重量が伸びる?

田子内さん

そうですね。重量もですが、回数ものびますね。
中途半端に潰れたりすることもないです。

ただ私としては増量よりも、やはり減量中に重量が落ちるのが嫌なので、できるだけ落とさないためにCHEN(チェン)を飲んでます

–他のクレアチンとは何が違いますか?

田子内さん

クレアチン自体もなんとなく効果はあったけど、摂取量(5g以上とか)が多くないと感じられなかったですね。だけど、CHEN(チェン)は1包(3gくらい)だけで済みますね。

–そういった点MUSASHIは摂取量が少ないから、すごいですよね。
一般のトレーニングしている方に向けてのチェンのおすすめポイントは?

田子内さん

持久力がでますね。
特に男性は重量や回数にこだわる人が多いので、そこの悩みをよく耳にします。
そういった方には基本的にはトレーニング方法を変えたりするのですが、他のアプローチ方法として、CHEN(チェン)もおすすめしています。
やはり、CHEN(チェン)を摂ると効果は感じられやすいです。

–先ほどトレーニング中はNI(ニイ)も摂取するとありました。
CHEN(チェン)とNI(ニイ)を組み合わせる効果はありますか?

NI(ニイ)・・・MUSASHIが販売するBCAA

田子内さん

BCAAは集中力が持つのと、トレーニング中はエネルギーに変わったりもするので、チェンと合わせるとより全体的なボリュームアップにつながると思います。二つを摂取すると、身体の全体的なパワーと、精神的な部分でカバーしてくれるので、相性は良いのではないかと思います。

商品詳細

主成分

L-アルギニン、グリシン、L-メチオニン

スティック1本(3.6g)当たり

エネルギー14kcal
タンパク質3.5g
脂質0g
炭水化物0.07-0.18g
食塩相当0g

サイズ/価格

8本入り1,260円(税込1,360円)
45本入り6,200円(税込6,696円)
90本入り11,200円(税込12,096円)

飲み方のポイント

1日1~2回各1本が目安です。空腹時にお飲み下さい。

プロフィール

田子内 敦(たこない・あつし)

  • ゴールドジム公認パーソナルトレーナー
  • フリーランス パーソナルトレーナー
  • 2021年JBBF関東クラス別ボディビル選手権75kg以下級 準優勝
  • 2021年JBBF東京クラス別ボディビル選手権 75kg以下級 優勝