YouTubeでフィットネス情報発信中!

MUSASHIが提供するアミノ酸が最強に効く理由を徹底解剖!

MUSASHIは1994年から販売を開始した、世界で初めてのアミノ酸メーカーと言われています。現在はたくさんのサプリメントメーカーが存在していますが、MUSASHIは”とにかく効く”と評判があり、たくさんの方に愛用されています。
今日はインフィニティ株式会社でMUSASHI事業部の菊地さんに、MUSASHIが実感生のあるサプリである理由と、他社メーカーとの違いについてお聞きしてきました。

MUSASHIとは?

インフィニティ(株)MUSASHI事業部 菊地さん

ーーーまず初めにMUSASHIのサプリメントについて簡単にご説明いただきたいと思います。

MUSASHI・菊地

私たちインフィニティ株式会社は、アミノ酸を中心とした栄養補助食品 「MUSASHI」の提供をしています。

MUSASHI商品は、アミノ酸の商品となっていますが、単なる成分の組合せからなるものではなく、理想の代謝を成し遂げる目的をもって開発したものです。

従って、その理想の代謝に必要とする栄養成分、およびその必要とする栄養成分の絶妙な割合からなる組成、その目的にこだわっております。

1994年当時ではアミノ酸がそこまで流通しておらず、まだプロテインの方が主流の時代でした。そんな中、MUSASHIは世界で初めてできたアミノ酸専門メーカーと言われています。

ーーー最近になってようやくプロテインが一般の方にも広まってきていますが、アミノ酸単体で摂取するということにおいても昔から流通はしていなかったのでしょうか?

MUSASHI・菊地

1994年当時ではアミノ酸がそこまで流通しておらず、まだプロテインの方が主流の時代でした。そんな中、MUSASHIは世界で初めてできたアミノ酸専門メーカーと言われています。

アミノ酸とは?

人体全体の乾燥重量の80%以上がアミノ酸です。人体の筋肉、骨・軟骨・皮膚・血管などの結合組織、内臓・眼球や血球等の各部分のほとんどは、タンパク質、そしてタンパク質の構成要素であるアミノ酸から組み立てられております。

それに、アミノ酸は、エネルギー源としても働きながら、人体の代謝に不可欠であるホルモン・神経伝達物質・酵素・受容体や脂質の体内輸送の役割を果たすリポタンパク質類などの物質も構成していることをはじめ、新陳代謝の各機能に必須です。

要するに、アミノ酸は、人体の各部分を構成する根本の基礎要素でありながら、その各部分を生成する代謝をはじめ、人体の全ての代謝に無くてならないものです。アミノ酸は、生命を維持するために、必要不可欠な栄養素なのです。

MUSASHIホームページより

MUSASHIはとにかく効く! その理由は”代謝”がカギ

ーーーMUSASHIは特に効くと評判です。他のメーカーとの違いはどこにあるのでしょうか?

MUSASHI・菊地

社長の1番のテーマは実感が肝心ということでした。

いろいろなサプリメントがあると思いますが、MUSASHI商品に関しては、効果の妨げとなる添加物などの余計なものが含んでおらず、いわばアミノ酸の最終形態です。

体に少しでも負担となるものが0.01%でもあれば、そんなものは入れない方がいいというのが信念なのです。

その代わり、飲みづらくて味が良くないということも事実ですが、そもそもサプリメントは実感するためにあるものです。

『おいしくしない、飲みやすくしない=実感がある』 これがMUSASHIの特徴です。

また、それは1994年から今に至るまで全く変わっていないのです。

ーー他社メーカーでも無添加など、実感性を出すためのサプリが増えてきています。

MUSASHI・菊地

これまでもたくさんのメーカーで、ノンフレーバーや無添加などの商品が出てきているのですが、結局は飲みやすく仕上げるために添加物を使用したりというのが現状です。

あと、効く効かないという言い方を変えると、体の中(肝臓)で代謝できるかどうかが全てです。

その中で、うまく代謝するためには、冒頭でもお話ししましたが、アミノ酸の絶妙な比率というものが重要になってきます。

弊社のサプリメントのアミノ酸比率は、企業秘密ですので申し上げることはできませんが、他社のものとは大きく異なります。

ーーーMUSASHIは効くサプリである理由はもう必然なのですね!

MUSASHI・菊地

何度も繰り返しますが、絶妙なアミノ酸比率が特徴の一つですが、体重を落とすのも筋肉をつけるのもすべては肝臓の代謝が全てなのです。

仮に、弊社のような絶妙な比率で製品ができたとしても、それをタブレット状にしたり、甘味料を入れた時点で肝臓の負担になるので意味がなくなってしまうのです。

この根本的の代謝を改善すれば吸収力が変わるので、体のコンディションも上がりますし、筋肉がつきづらい人はつきやすくなる可能性さえあります。

目的別の商品ラインアップ

ーーー他のメーカーは例えばクレアチンという単独のアミノ酸商品を売りますよね。
ただMUSASHIではクレアチンという商品はなく、必須アミノ酸を組み合わせて商品化しています。

MUSASHI・菊地

クレアチンというところでいくとCHENがそれにあたります。

例クレアチンは体内でアルギニン、グリシン、メチオニンといったアミノ酸から、主に肝臓や腎臓で合成されるのですが、CHENはその3つのアミノ酸を合わせたものとなります。

つまり単独で摂取していただくのではなく、その目的に沿った成分の素材となるアミノ酸を、サプリメントとして摂取いただいているという形です。

しかもそこに企業秘密の比率で摂取するので、なおさら効果が実感できるという仕組みです。

ーーー目的別にサプリメントが存在するということですね。

MUSASHI・菊地

その通りです。

MUSASHIは、一般の方々の家族の皆さんの健康増進や美容から、 高水準を目指すスポーツ等の体を酷使する方々のスタミナや体作りまで、各々の目的を明確に絞った効率的な商品を開発しております。

東京ヤクルトスワローズ・山田哲人も愛用

ーーーお客様の声としてはいかがでしょうか

MUSASHI・菊地

一般の方にももちろん愛用していただいておりますが、スポーツ選手とも契約を結び、愛用していただいております。

今現在契約しているアスリートでいうと、東京ヤクルトの山田哲人選手が使われています。

MUSASHI提供のコラムをトーキョーフィットネスで掲載!

この度ご協力いただいたMUSASHI様ですが、今後トーキョーフィットネスのサイト内にてコラム記事を掲載していきます。

ぜひ、サプリメントによって健康かつ体を改善していきたい方は引き続きご覧になってみてください!

[取材協力]
インフィニティ株式会社

MUSASHI事業部

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-3-6 滝澤ビル
TEL:03-3442-4712 FAX:03-3442-4752
公式HP: https://musashijapan.com/

MUSASHI事業部・菊地さん

菊地 将規(きくち・まさのり)

インフィニティ株式会社・MUSASHI事業部

インフィニティ株式会社へ入社、MUSASHI事業部を担当して19年。
学生時代にプロテインを一切とらず、MUSASHIのKUANを飲み始めたことによりベンチプレスの重量が10kg以上アップした経験を持つ。

インタビュアー

笹森大生(ささもり・だいせい)

トーキョーフィットネス株式会社 代表
パーソナルトレーナー

大手フィットネスジムにて実績を積み、フリーランスのパーソナルトレーナーへ転身。現場において1000人以上の方へ指導・カウンセリング・コミュニケーションをとってきたことから、フィットネスのための情報をより多くの人に発信していきたいと思い「トーキョーフィットネス」を開設。
また、銀座のブライダルドレスショップと提携をし、ブライダルのためのボディメイクサポートプランも手がける。

■生年月日 1997年12月15日
■出身地 青森県出身
■保有資格
・NSCA-CPT(全米エクササイズ&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)
・Animal Flow Lv.1 Instructor

< Interview:笹森大生/Photo:秋田>